HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

愛知教育大学
主な取り組み

ホーム > 愛知教育大学 教員養成開発連携センター > 主な取り組み > 理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進プロジェクト

理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進プロジェクト

理科実験・ものづくりのできる教員の養成と育成、現職教員の支援を行います。

事業名 理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進プロジェクト
事業構成員 愛知教育大学 科学・ものづくり教育推進センター長 教授 岩山 勉
愛知教育大学 創造科学系 技術教育講座 特別教授 清水 秀己
北海道教育大学 旭川校 教授 浅川 哲弥
東京学芸大学 理科教員高度支援センター 准教授 吉原 伸敏
大阪教育大学 自然研究講座 教授 片桐 昌直
事業計画期間 平成24年度から平成29年度
関連サイト 科学・ものづくり教育推進センター

事業の取組内容

事業の内容

愛知教育大学では、平成24年度まで文部科学省教育改革事業として、「科学・ものづくり教育推進に関する拠点づくりの取り組み」を実施してきました。
これは、ものづくりが盛んな西三河地方に位置する教員養成大学という本学の特性を生かし、理系、文系を問わず、高い科学・ものづくりの知識と指導力を持った教員を養成するとともに、各種の教育・研修プログラム、教材を開発し、理科実験セットの開発と地域の学校への貸与、出前科学実験、ものづくり教室などの実施、教員に対する理科実験講習会の実施など、地域の教育現場における科学・ものづくり教育の向上と活性化を図るための拠点となることを目指すことを目的としたものです。
この目的を達成するため、学内に「科学・ものづくり教育推進センター」を設置し、このセンターが中心となってこれらの活動を行ってきました。今後は、HATOプロジェクトの枠組みの中で、前述の取り組みを「先導的実践プログラム」の一つとして、発展的に継続しています。
また、これまで活動で得たノウハウや情報をプロジェクト内で共有し、他大学で類似の活動の実施を促し、サポートしていきたいと考えております。

本プロジェクトの中心となる活動は、「訪問科学実験」、「ものづくり教室」、「教材創庫」、「理科実験セミナー」などで、対象は学生(近隣他大学学生も含む)、現職教員などです。「訪問科学実験」、「ものづくり教室」では、学生が主体的に活動し、教員がそれを支援するというシステムを構築することにより、科学、ものづくりの知識を持った、実践的教員を養成するだけではなく、

  • (1) 学生の教員志望への意欲の向上
  • (2) 子どもたちや他の学生とのコミュニケーション能力の向上
  • (3) 企画力、構想力、運営力などの向上

なども期待されます。

また、「理科実験セミナー」は、学生のみならず、現職教員も対象にしたものを開催することで、理科の観察実験力の向上が見込まれます。「教材創庫」で用意している教材は、個々の学校では購入できないような高額な機器、本学で独自に開発した機器(教材)も含まれています。
前者については、視覚的・直感的にわかりやすく、効果的な授業の実施が期待できるものとして、赤外線サーモグラフ(サーモカメラ)やハイスピードカメラ、放射線測定装置等が含まれます。
また、後者については、蓄電・放電実験器、消費電力比較実験器、巨大竜巻発生装置、強力電磁石、高感度霧箱等が用意されています。
さらに、実験機器だけでなく、利用の手引きや授業への活用のヒント、ワークシート例も用意していますので、専門的な知識が無くても、機器(教材)を受け取ってすぐに使えるようになっています。

平成29年度に実施する事業内容

  • 訪問科学実験」、「ものづくり教室」、「教材創庫」、「理科実験セミナー」などの継続的実施と充実
  • HATOプロジェクト実施他大学へのPR、情報提供
  • 他大学との連携(学生間の連携)の可能性の検討
  • 連携したイベントの共同開催
  • eラーニングシステムの開発
  • 理科テキストの共同作成

事業の概要図

理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進プロジェクト概要図

本プロジェクトのこれまでの活動

2017年8月 5日
8月5日(土)「夏休み自由研究相談会」を開催しました。
2017年3月10日
3月8日(水)~3月10日(金)理科実験プレ教員セミナー(中学校版)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2017年3月 3日
3月3日(金)理科実験プレ教員セミナー(小学校版)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2017年1月 5日
12月28日(水)理科実験プレ教員セミナー(小学校版)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2016年11月16日
1月12日(土)「第10回科学・ものづくりフェスタ@愛教大」を開催しました。
2016年8月10日
8月6日(土)「夏休み自由研究相談会」を開催しました。
2016年7月20日
6月4日(土)~7月2日(土)平成28年度「大学版 たのしいものづくり教室」を開催いたしました。
2016年3月14日
3月7日(月)~3月10日(木)理科実験プレ教員セミナー(中学校版)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2016年3月 2日
2月29日(月)理科実験プレ教員セミナー(小学校版)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2015年12月26日
12月26日(土)理科実験プレ教員セミナー「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2015年12月 1日
「子と親の楽しいかがく教室」を開催
2015年11月25日
「第9回 科学・ものづくりフェスタ@愛教大」を開催いたしました。
2015年3月11日
理科実験プレ教員セミナー(小学校版:3月4日、中学校版:3月5日~11日)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2015年3月 7日
天文台「第101回一般公開」を開催しました。
2015年1月10日
天文台「第100回一般公開」を開催しました。
2014年12月27日
理科実験プレ教員セミナー(小学校版)「このまま教員になって大丈夫?」を開催いたしました。
2014年12月13日
天文台「第99回一般公開」を開催しました。
2014年11月22日
「第8回科学・ものづくりフェスタ@愛教大」を開催しました。
2014年11月22日
天文台「第98回一般公開」を開催しました。
2014年10月25日
天文台「第97回一般公開」を開催しました。
2014年10月 8日
天文台「皆既月食特別観望会」を開催しました。
2014年9月27日
天文台「第96回一般公開」を開催しました。
2014年8月23日
天文台「第95回一般公開」を開催しました。
2014年8月21日
「平成26年度 東海地区 理科観察実験指導力向上セミナー」を開催しました。
2014年7月26日
天文台「第94回一般公開」を開催しました。
2014年7月14日
「大学版 たのしいものづくり教室」開催しました。
2014年7月 8日
7月7日(月)天文台第7回サイエンスカフェ(第6回全国同時七夕講演会)
2014年6月30日
6月28日(土) 天文台第93回一般公開
2014年5月19日
5月17日(土) 天文台第92回一般公開(大学祭開催記念特別企画)
2014年4月21日
4月19日(土) 天文台第91回一般公開
2014年3月31日
2014年度「訪問科学実験」実施申し込み受付を開始しました。
2014年3月18日
3月5日(水)~14日(金) <中学校版>理科実験プレ教員セミナー「このまま教員になって大丈夫?」を開催しました。
2014年3月18日
3月15日(土)10時~ 「訪問科学実験シンポジウム」を開催しました。

愛知教育大学教員養成開発連携センターが主導するプロジェクト

先導的実践プログラム部門理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進プロジェクト

理科実験・ものづくりのできる教員の養成と育成、現職教員の支援を行います。

先導的実践プログラム部門特別支援教育の多面的・総合的支援プロジェクト

インクルーシブ教育システムの構築に向けての大学レベルでの取り組みを行います。

先導的実践プログラム部門外国人児童生徒学習支援プロジェクト

外国人児童生徒を軸とした多文化共生社会をめざす教育支援を構築します。

特別プロジェクト部門教員の魅力プロジェクト

現代における「教員」という仕事の役割とその魅力を各種調査から明らかにします。

ページトップへ戻る