HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
主な取り組み

ホーム > 北海道教育大学 教員養成開発連携センター > 主な取り組み > 小学校英語教育の指導力向上プロジェクト

小学校英語教育の指導力向上プロジェクト

本プロジェクトのこれまでの活動

2016年3月31日
平成27年度第2回小学校英語教育の指導力向上プロジェクト会議を開催しました
2016年2月25日
HATOプロジェクト小学校英語教育の指導力向上プロジェトフォーラムを開催しました
2016年2月25日
Glexaに関する4大学学生アンケートを実施しました
2016年1月15日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト平成27年度第5回並びに第6回協働授業を実施しました
2015年11月26日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト平成27年度第4回協働授業を実施しました
2015年10月27日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト平成27年度第1回プロジェクト会議を開催しました。
2015年9月14日
2015年度北海道教育大学旭川校英語教育研究会(ELTA)・Meeting Asahikawa Teachers of English (MATE)・北海道教育大学小学校英語教育の指導力向上プロジェクト (HATO)研究大会を開催します
2015年7月31日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト平成27年度第3回協働授業を実施しました
2015年7月17日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト平成27年度第2回協働授業を実施しました
2015年5月22日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト平成27年度第1回協働授業を実施しました。
2015年3月27日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト研究発表会及び平成26年度第3回小学校英語教育の指導力向上プロジェクト会議を開催しました
2015年3月16日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト第4回協働授業を実施しました
2014年12月 1日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト第3回協働授業を実施しました
2014年9月12日
CLILに関わる公開授業及びワークショップを開催しました
2014年9月12日
平成26年度第2回小学校英語教育の指導力向上プロジェクト会議を開催しました
2014年9月12日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクトに係る合同研究大会を行いました
2014年7月11日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト第2回協働授業を実施しました
2014年6月20日
小学校英語教育の指導力向上プロジェクト第1回協働授業を実施しました
2014年4月22日
平成26年度第1回プロジェクト会議を開催しました
2013年11月 1日
プロジェクト説明会を開催しました
事業名 小学校英語教育の指導力向上プロジェクト
事業構成員 北海道教育大学札幌校 教授 萬谷 隆一
北海道教育大学旭川校 教授 石塚 博規
愛知教育大学 人文社会科学系 外国語教育講座 教授 建内 高昭
東京学芸大学 人文社会科学系 外国語・外国文化研究講座 英語科教育学分野 教授 粕谷 恭子
大阪教育大学 実践学校教育講座 教授 柏木 賀津子 ほか
事業計画期間 平成24年度から平成27年度

事業の取組内容

1.研究の目的

ph_p1_01.jpg
  • 1)院生(学生)がそれぞれの大学から同一の授業ビデオを視聴しながら、課題を共有し、解決の方法を提案し合うことで、協働的に学びを進め、相互に向上することを目指す。
  • 2)授業の分析の視点・観点を抽出し、授業改善を行う上での客観的な基準についての、基礎的研究資料を提供する。
  • 3)共有教材としての小学校・中学校等の授業を収集し、教材バンクとしての活用を目指す。
  • 4)各大学での特徴のある授業を提供し合い、カリキュラムの充実を目指す。
  • 5)国内・国外の大学院教育プログラムの共有プラットフォームのプロトタイプを開発していく。

2.システムの概要

本プロジェクトで開発するシステム(VODCAST)は以下のような機能を有している。

CollaVODシステム(http://CollaVOD.hokkyodai.ac.jp

① VODシステム (ビデオによる協働学習を可能にするシステム)

  • a. 授業ビデオをアップロードし、共有することが可能である。
  • b. ビデオに字幕を付けたり、ビデオの任意の一部に対して課題を提示することが可能である。
  • c. 院生(学生)は課題に関して、掲示板や音声・ビデオ通信により多地点からアクセスし、解答したり議論したりすることが可能である。
  • d. 投稿された解答や意見は、該当するビデオの部分と同期され保存されるので、教員・他の院生(学生)が参照することが可能である。
  • e. 教員はビデオと同期したテストやレポートを作成し、院生(学生)はそれらを解答・提出することが可能である。

② 授業分析システム (授業を定量的に分析するシステム)

  • a. VODシステムと連動するCOLT(Communicative Orientation for Language Teaching) scheme (Spada & Florich, 1995) による授業観察・分析ツールが利用可能である。
  • b. 院生・学生が授業ビデオを見ながらCOLTのCodingを行うと、授業の特徴(Teacher-centered / Student-centered, Form-focused / Meaning-focused, Rate of used skills, Materials)が自動計算により数値化される。
  • c. 数値化された授業の特徴や授業中のインタラクションのスクリプトはビデオの一部と同期され、ビデオのシーンとともに表示可能である。
  • d. コーディングシステムは変更可能で、多様な分析が可能である。

③ 協働研究を進めるためのコミュニケーション同期・非同期ヴァーチャル3次元学習空間の構築

  • a. 3次元仮想空間(セカンドライフ)上に仮想教室・研究室を構築し、4大学の多人数の学生による同期・非同期による交流を促進する。
  • b. VODCASTのコミュニケーションシステムのバックアップとして利用する。
  • c. 外国語のスキルを高めるための協働学習空間として利用する。

平成25年度に実施する事業内容

  • ① システム開発
  • ② 授業ビデオの収集とアップロード(各大学)
  • ③ 第2回会議(利用講習会)
  • ④ ハード面での整備
  • ⑤ システム試験運用
    各大学2校間、3校間、4校間で実施(同期・非同期)
  • ⑥ 実験協働授業
    アップロードされたビデオを教材として試験的に実施
  • ⑦ 第3回会議(26年度 協働授業計画とオンライン授業視聴計画)

平成26年度に実施する事業内容

  • ① 大学院(学部)学生による協働授業
  • ② 大学院(学部)学生による対面交流 (東京あるいは大阪)及び第4回会議(進捗状況の確認と修正、カリキュラム・時間割調整)
  • ③ VODCASTを使ったオンラインによる公開授業の視聴
  • ④ 各大学で担当する3時間分の授業の録画取りと1コースへの編集作業
  • ⑤ VODCASTによるコース履修を試験的に実施
  • ⑥ 大学院(学部)学生による協働授業
  • ⑦ 第5回会議(27年度 協働授業計画とオンライン授業視聴計画)

平成27年度に実施する事業内容

  • ① 統一科目による大学院(学部)学生による協働授業(小学校英語科教育学特別演習Ⅰ)
  • ② オンライン公開授業(小学校英語科教育学特論Ⅰ)のモニターと改善
  • ③ 大学院(学部)学生による対面交流 8月~9月 1回(北海道)及び第6回会議(進捗状況の確認と修正、カリキュラム・時間割調整)
  • ④ 統一科目による大学院(学部)学生による協働授業
  • ⑤ 第7回会議(28年度 協働授業計画とオンライン授業視聴計画)

事業のイメージ

小学校教員の英語指導力・研究能力向上プログラムの開発 ~北海道教育大学を中心にして~

大学

調査・研究
  • 国内、海外先進国のリサーチ
教員養成・実践
  • 英語指導力養成プログラムの開発、附属学校での実践
学習管理システムの構築
Learning Management System
  • 授業資料、学習教材、テキスト教材、アンケート教材の開発・登録
  • 院生がシステムを利用しての研究・学習・テストを実施
  • 教員による指導・添削等
  • 各大学間共通研究・指導リソースの開発、共有
現職教員への支援
  • 各教育委員会と連携して、各地域の教員への発信

連携事業の成果

高度な英語指導力・研究能力養成プログラムの開発
  • 高度な英語指導力・研究能力養成プログラム開発
  • 多様な授業、学習教材等による研究・開発
学習環境(システム)の整備
  • 自学自習環境の整備
  • 遠隔地においても自習自学が可能
  • 院生の小学校英語教育研究能力の向上
教育委員会との連携
  • 教育委員会との連携により現場での問題点を解決
  • 教員の英語指導力向上
共同による情報共有
  • 大学間の研究・指導リソース共有・連携
  • 院生指導への活用
  • 最新の情報を共有

小学校英語教育の指導力向上プロジェクト体制イメージ

北海道教育大学教員養成開発連携センターが主導するプロジェクト

先導的実践プログラム部門小学校英語教育の指導力向上プロジェクト

小学校教員の英語指導力・研究能力向上プログラムの開発に取り組みます。

先導的実践プログラム部門へき地・小規模校教育に関するプロジェクト

へき地・小規模校で実践的な教育指導ができる教員の養成を行います。

先導的実践プログラム部門演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト

教科の知識習得だけでは賄いきれない教師の役割について、新たな具体的方策の実現を目指しています。

ページトップへ戻る