HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

ホーム > 北海道教育大学 教員養成開発連携センター > 活動報告 > 小学校英語教育の指導力向上プロジェクト > 小学校英語教育の指導力向上プロジェクトに係る合同研究大会を行いました

小学校英語教育の指導力向上プロジェクトに係る合同研究大会を行いました

カテゴリ:小学校英語教育の指導力向上プロジェクト|2014年9月12日


開催日 平成26年8月24日(日)
開催場所 北海道教育大学旭川校

北海道教育大学旭川校英語教育研究会(ELTA)・旭川地区英語教師の会(MATE)・HATOプロジェクト合同研究大会では、大学生、旭川市内の各中学校・高校の先生方、そして一般の方など多くの方々に参加していただけました。前半は北海道教育大学附属旭川中学校の小野教諭の授業を題材とし、本学の志村特任准教授や石塚教授のガイドのもと、参加者も一緒に考えながら授業分析法:COLT(コルト)を用いて分析する過程を体験しました。コーディングの方法と解釈に関して、学生からの意見もあり、参加者がCOLTの意義と有用性に着目しました。

後半は、本学の萬谷教授がCLIL(クリル:内容言語統合型学習)について紹介後、CLILの第一人者であるイタリア、ピネロロ市立チルコロ小学校教諭のシルヴァナ・ランポーネ先生(Ms. Silvana Rampone)からCLILの考え方と指導方法について英語で学びました。質疑応答でも活発に意見交換が行われ、大変有意義な研究大会でした。

ページトップへ戻る