HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

ホーム > 北海道教育大学 教員養成開発連携センター > 活動報告 > 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト > 平成26年度 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト4大学合同会議(第1回)を開催しました

平成26年度 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト4大学合同会議(第1回)を開催しました

カテゴリ:演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト|2014年11月21日


開催日 平成26年11月9日(日)10:00~15:00
開催場所 北海道教育大学札幌駅前サテライト

平成26年11月9日(日)、北海道教育大学札幌駅前サテライトにて、「演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト(以下、「HATOコミュニケーションPJ」という)4大学合同会議(第1回)」を開催しました。

会議では、まず、川島研究員より、北海道教育大学が平成23~25年度に行った「富良野GROUPと連携した演劇的手法による教員養成課程の学生ならびに現職教員のコミュニケーション能力育成プログラム開発」事業(以下、「富良野GROUPと連携した事業」という)での取組みと共に、各先生方から事前に頂いていた富良野GROUPと連携した事業の報告書『教師になる劇場』に対するレスポンスを元に、HATOコミュニケーションPJの全体の目標について説明がありました。また、理論枠組み、調査内容、授業実践、授業評価および記録の各事項について、これまでの取組みの報告と今後の課題について話がありました。それを受けて、各先生方からHATOコミュニケーションPJへの関心事と問題提起がなされました。最後に、今後のHATOコミュニケーションPJの展開と情報の共有方法について意見交換が行われました。

次回の会議は、2月の本学釧路校での集中講義「コミュニケーション実践」の日程にあわせて、釧路にて、授業実践(集中講義)参観と討議が行われる予定です。

ページトップへ戻る