HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

ホーム > 北海道教育大学 教員養成開発連携センター > 活動報告 > 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト > 平成26年度 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクトにおける授業実践及び4大学合同会議(第2回)を開催しました

平成26年度 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクトにおける授業実践及び4大学合同会議(第2回)を開催しました

カテゴリ:演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト|2015年2月13日


開催日 平成27年2月7日(土)・2月8日(日)
開催場所 北海道教育大学釧路校
授業実践

平成27年2月7日(土)、北海道教育大学釧路校にて、授業実践(集中講義「コミュニケーション実践」)(場所:演奏室)を実施し、また、翌日の2月8日(日)には、「演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト 4大学合同会議(第2回)」(場所:第1会議室)を開催しました。

授業実践

集中講義では、午前は、渡辺貴裕先生(東京学芸大学)と高尾隆先生(東京学芸大学)が、ファシリテーターとして授業実践を行い、他のプロジェクト担当教員らも、学生に交じって活動に参加しました。午後は、川島裕子研究員(北海道教育大学)により、これまで北海道教育大学で行ってきた授業内容が実施され、「富良野GROUPと連携した事業」による取組みが紹介されました。

2日目の合同会議では、はじめに、前日の授業実践(集中講義)の参観・参加をもとに、全体で討議が行われました。授業実践担当者から授業内容の解説があり、その後、その内容の検討を行いました。質疑応答などの意見交換が行われ、授業実践における今後の課題が共有されました。会議の後半では、来年度の合同会議や出前授業の実施について、また、視察先の候補地など、来年度の計画が話し合われました。さらに、芝木邦也先生(北海道教育大学)より、編集会議設置の報告があり、また、3月1日(日)に、北海道教育大学主催で行われる第2回「教師教育と演劇的手法」研究会(会場:東京国際フォーラム)の案内がなされました。

次回の会合は、3月14日(日)、オフィス東京にて、4大学合同会議(第3回)を開催する予定です。

合同会議

ページトップへ戻る