HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

第2回「教師教育と演劇的手法」研究会を開催しました

カテゴリ:演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト|2015年3月 6日


開催日 平成27年3月1日(日)
開催場所 東京国際フォーラム ガラス棟G605会議室

平成27年3月1日(日)、東京国際フォーラム(ガラス棟G605室)にて、第2回「教師教育と演劇的手法」研究会を開催しました。

この研究会は、昨年度、札幌で開催された研究会に引き続いて行われたもので、全国から集まった若手研究者とHATOコミュニケーションPJ4大学担当教員が参加しました。教師/役者/研究者として様々な場で活動する発表者が、「演劇と教育」に関連して、各々の視点から、理論的考察や実践報告を行いました。

はじめに、HATOコミュニケーションPJに引き継がれている「富良野GROUPと連携した事業」での授業実践の概念枠組みについて、川島裕子研究員(北海道教育大学)から発表がありました。その後の各発表においても、活発な意見交換がなされ、来年度からのHATOコミュニケーションPJの取組みに向けて、多くの学びを得る機会となりました。本研究会は、来年度も引き続き開催する予定です。

発表者と発表タイトル

発表者発表タイトル
川島 裕子
北海道教育大学(特任研究員)
授業実践の文脈としての「演劇と教育」の接点
青柳 達也
佐賀大学(非常勤講師)
コミュニケーションを育む演劇的手法
~教員免許状更新講習より~
直井 玲子
松山東雲女子大学 人文科学部心理子ども学科(講師)
アクティブ・ラーニングの手法としての演劇教育
~保育者養成校の授業からの報告~
今村 陽介
富良野市立布部小中学校(小学校教諭)
期せずして演劇教育に関わることになった教師たちの心境とその変化
中島 憲
全国高等学校演劇協議会事務局・北海道札幌稲雲高等学校
演劇創造活動(短期ワークショップ)に触れて人はどう変化・成長するのか
~さっぽろ高校生演劇合同ワークショップの経験から~
花家 彩子
東京学芸大学連合学校教育学研究科芸術系教育講座
教育学における〈他者〉論考と演劇について
石野 由香里
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(助教)
演じることでフィールドで出会う他者への理解を深める振り返り手法の開発
~社会貢献とアクティブ・ラーニングの間で~
谷口 直隆
鈴峯女子短期大学保育学科(講師)
わたしを振り返るコミュニケーションの授業
蓮 行
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(特任講師)
演劇【から】学ぶ、多様性への対応

ページトップへ戻る