HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

東京学芸大学での出前授業及び4大学合同会議を実施しました

カテゴリ:演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト|2015年10月15日


開催日 平成27年8月17日(月)
開催場所 東京学芸大学

平成27年8月17日(月)、東京学芸大学(東京都小金井市)にて、出前授業と4大学合同会議(平成27年度第2回)を実施しました。

出前授業では、高尾隆准教授(東京学芸大学)が担当される新教員養成コースの学生対象の集中講義「教職コミュニケーション論」(場所:芸術館2F・展示室2)の中で、川島裕子研究員(北海道教育大学)が、「自己と他者」をテーマに授業実践を行いました。また、渡辺貴裕准教授(東京学芸大学)による免許状更新講習「演劇的手法を活用した授業づくり」(場所:N棟3階・N304講義室)の参観も同時に実施されました。

合同会議では、はじめに、岸学教員養成開発連携センター長(東京学芸大学)よりご挨拶をいただき、その後、出前授業に関する振り返りを行いました。会議の後半では、渡辺貴裕准教授が、「演劇的手法を活用した授業づくり」について、高尾隆准教授が「私の研究関心」と題して、ご自身の研究関心とHATOプロジェクトとの関連について発表を行いました。

ページトップへ戻る