HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

ホーム > 北海道教育大学 教員養成開発連携センター > 活動報告 > 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト > The 3rd POD (Power of Diversity) Conference, 2015での発表及び東京学芸大学での4大学合同会議を実施しました

The 3rd POD (Power of Diversity) Conference, 2015での発表及び東京学芸大学での4大学合同会議を実施しました

カテゴリ:演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現職教員のコミュニケーション能力育成プロジェクト|2015年12月18日


2015年12月13日(日)、The 3rd POD (Power of Diversity) Conference, 2015「パフォーマンスと人間発達:演じる力、生きる力(言語的文化的多様性を生きる子どもたちのための第3回 POD 会議)」が立教大学で開催されました。招待プレゼンターとして川島特任研究員(北教大)が「パフォーマンスと学び:『他者』になるということ」と題して発表しました。発表後、参加者との討議が行われHATOの活動等を知っていただくことができました。

翌日2015年12月14日(月)に東京学芸大学で開催された4大学合同会議では、プロジェクト成果物についての基本計画と来年度の事業方針が話し合われました。また、次回の合同会議を3月3日(木)に名古屋で開催することを確認しました。

ページトップへ戻る