HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

北海道教育大学
活動報告

ホーム > 北海道教育大学 教員養成開発連携センター > 活動報告 > 小学校英語教育の指導力向上プロジェクト > HATOプロジェクト小学校英語教育の指導力向上プロジェトフォーラムを開催しました

HATOプロジェクト小学校英語教育の指導力向上プロジェトフォーラムを開催しました

カテゴリ:小学校英語教育の指導力向上プロジェクト|2016年2月25日


平成28年2月20日(土)、札幌にてHATOプロジェクト小学校英語教育の指導力向上プロジェトフォーラムを開催しました。

はじめに、IIEEC英語教師トレーニングセンター代表の仲田利律子氏に、講演を行っていただきました。講演では、現場で児童がゲームのように楽しく英語を身につけることができるようなワークショップも取り入れられており、参加者は実際に体を使いながら、知らず知らずのうちに楽しく英文を何回も言うことで練習となることを体験しました。

次に、台湾の小学5年生の英語の授業を参加者全員で視聴しました。その後、参加者に気づきや疑問点を話し合ってもらい、本プロジェクトで従来行ってきた授業検討会の方式で共有していきました。

また、北海道教育大学の志村特任准教授より、上記授業についてCollaVOD(※)によるCOLTを活用した授業分析結果の紹介がなされました。そのコーディング結果に基づいて、従来のものとは異なる、客観的な数字に裏打ちされた授業研究の提案がなされました。参加者の多くがCOLTに触れることが初めてでしたが、質問が飛び交うなど活気的な雰囲気となりました。なお、CollaVODについては平成28年4月から一般に開放されることが北海道教育大学の石塚教授より紹介されました。

以上のように、プロジェクトのまとめとしてふさわしい充実した内容で開催され、盛会のうちに終了しました。

今回のフォーラムには現職の教員や大学生、大学院生などこれからの英語教育に興味のある様々な方々にご参加いただきました。本プロジェクトの成果を活用して、是非今後の英語教育の発展に役立てていただければと思います。

※平成24年度から始まった本プロジェクトの研究・実践の成果として従来「Glexa」と呼んでいたVODCASTシステムを「CollaVOD」という名称に変更しました。

ページトップへ戻る