HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

大阪教育大学
主な取り組み

ホーム > 大阪教育大学 教員養成開発連携センター > 主な取り組み > 教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト

教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト

事業名 教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト
事業構成員 大阪教育大学 国際センター 教授 赤木 登代
北海道教育大学 札幌校 准教授 茨木 正志郎
愛知教育大学 人文社会科学系 外国語教育講座 准教授 小塚 良孝
東京学芸大学 人文社会科学系 外国語・外国文化研究講座 英語科教育学分野 教授 馬場 哲生
事業計画期間 平成24年度から平成29年度

事業の取組内容

ph_p1_01.jpg

社会のグローバル化の進展に伴い、世界共通語である英語活用能力が強く求められています。また、先の教育再生実行会議 第三次提言では、今後求められる英語能力として、学校の英語教員には『TOEFL-iBT80以上』、教育再生実行本部 成長戦略に資するグローバル人材育成部会提言では、高等学校段階において『TOEFL-iBT45以上』と具体的指標が明示されています。

本事業は、グローバル人材の育成の観点から、教職基礎体力の向上及び英語のコミュニケーション能力向上を含む国際感覚の醸成のための教員養成システムの構築を目指しています。授業を通して実践力を磨き、深い思考力を身につける教育を行いつつ、海外留学などの機会を提供することによって学生自身の進化に繋げていくことが必要です。単に社会の要求に応えるだけではなく、学生時代に、十分な専門性と広い教養と実行力・行動力を身につけられるように、より質の高いシステムを提供します。

HATOプロジェクトの連携においては、国際感覚に優れた教員養成のためTOEFL・TOEIC等の外部テストの活用による学生の英語力評価の実施と、テスト結果に応じた個々の語学力向上に向けたサポート体制の整備に取り組みます。例えば、正課授業でも外国人講師の授業を充実させれば、聴く・話すを中心とした使える英語のスキルアップを図ることができます。また、インターネット環境があれば、いつでも自分の好きな時間に好きな場所で英語を学ぶことができるE-Learning教材を導入して、学生の自律学習を支援することも重要と考えます。

一方、大阪教育大学独自課題である教職基礎体力の向上としては、教育実習におけるパフォーマンステストの開発とそのシステム化を通じて、教育実習の更なる向上及び実習システムの改善による教職実践力の向上を目指します。

平成25年度に実施する事業内容

  • 「TOEFL-iTP(LEVEL2)試験」を試行的に実施し、テスト結果を検証
  • 語学学習支援ルームの設置に向けた検討

平成26年度に実施する事業内容

  • 「TOEFL-iTP(LEVEL2)試験」を試行的に実施し、テスト結果を検証
  • 外部テストのスコアアップのための学習支援方法の考察

プロジェクトの推進イメージ

教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト事業推進イメージ

国際感覚に優れた教員養成を主とする取組計画

外部テストの活用とサポート

留学コース TOEFL-ITPを活用したTOEFL-iBT受験対策
TOEFL-iBT 79/80(PBT550)点を目標とする学習アドバイス
資格試験コース TOEFL-ITP及びTOEIC-IPを活用したTOEFL-iBT、TOEIC公式テスト受験対策
TOEFLに加え、TOEIC600~800点を目標とする学習アドバイス
英検コース 英検2級
英語が得意でない学生対象に、まずは高卒レベルの英語力証明を目標とする学習アドバイス
補習コース 英語必修科目の単位取得が困難な学生対象に、英語の得意な学生による個別指導

本プロジェクトのこれまでの活動

2016年3月11日
小学生向けイングリッシュキャンプを開催しました。
2016年1月12日
大阪教育大学GLCがHATO連携大学で出張授業【第3弾】
2015年11月 9日
HATOワークショップ2015を開催
2015年9月 8日
大阪教育大学GLCがHATO連携大学で出張授業【第2弾】
2015年7月17日
大阪教育大学GLCがHATO連携大学で出張授業
2015年4月 7日
教職基礎体力 / 国際感覚プロジェクト 平成26年度第2回会議を開催
2014年8月25日
学部1回生全員を対象にTOEFL ITP(レベル2)を実施
2013年12月16日
TOEFL ITPプレ試験を実施

大阪教育大学教員養成開発連携センターが主導するプロジェクト

先導的実践プログラム部門教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト

国際感覚の醸成のための教員養成システムの構築し、高い英語活用能力を持った教員の養成に取り組みます

先導的実践プログラム部門安全・防災教育のプログラム開発プロジェクト

危機管理と安全教育を充実、発展させ、実効性のある「学校安全情報プラットフォーム」の構築を目指します。

ページトップへ戻る