HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

大阪教育大学
活動報告

学部1回生全員を対象にTOEFL ITP(レベル2)を実施

カテゴリ:教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト|2014年8月25日


開催日 平成26年6月21・28日
開催場所 大阪教育大学柏原キャンパス

大阪教育大学では、「教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けた改革プロジェクト」の取組みの一環として、昨年のプレテストに続き、平成25年度の学部新Ⅰ回生全員を対象にTOEFL ITP(レベル2)試験を実施するととともに英語学習に関するアンケート調査を行った。

同試験の受験者は885人で休学者を除く全新入生の93.0%の受験率であった。今後、試験結果の分析を行い、個々の学生の英語能力に応じた学習支援の在り方を検討・実施していくこととなる。

また、あわせて自主学習支援ツールとして学部Ⅰ・Ⅱ回生全員にオンライン英語学習教材のライセンスを無償配付するとともに、自律的な外国語学習をサポートする組織をまもなく同大学内に設置することが予定されている。

大阪教育大学では、これらの取組みから得られた成果や課題をHATO構成4大学で共有し、さらには、4大学での検討を通じて外国語学習支援の在り方を提示していくことにより、教員養成におけるグローバル人材育成に貢献していくことを目指している。

ページトップへ戻る