HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

大阪教育大学
活動報告

安全学習システム(防犯教材)

カテゴリ:安全・防災教育のプログラム開発プロジェクト|2016年12月14日


安全・防災教育のプログラム開発プロジェクトで開発中の教材のうち、防犯教材のデモ版を作成しましたので、公開いたします。なお、本教材の正式版を含め、本プロジェクトにおいて開発した教材は「学校安全情報プラットフォーム」に集約し、安全教育の充実を図る予定としております。

教材の利用方法

  1. 以下よりzip形式のファイルをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍し、setup.exeファイルを起動してください。
  3. インストーラーが起動しますので、保存先ファイルを指定後、インストールしてください。
    なお、自動的にデスクトップにショートカットが作成されます。
  4. インストール完了後、デスクトップのショートカットから起動することができます。

※ 本システムを利用するためには、Adobe Flash Playerがインストールされている環境が必要となります。

安全学習システム(防犯)デモ版の利用方法

児童が学習するための防犯教材について、一部を利用することができます。

  1. デスクトップのショートカットより起動してください。
  2. パスワード入力画面が表示されますので、「anzen2016」を入力し、ログインしてください。
  3. 低学年・中学年・高学年の各カテゴリにそれぞれ4つの教材を体験することができます。
  4. 終了する際は画面右上の「×」ボタンをクリックして終了してください。

教員用サイト(練習用)の利用方法

上記防犯教材の児童の学習状況について、教員が確認するためのWebシステムの見本です。
本教材はオンラインによる配信を予定しておりますので、管理画面はインターネットブラウザを通じて利用することとなります。 なお、デモ版のため、上記防犯教材とシステム上のリンクはしておらず、また、利用できない機能や、正規版と異なる部分もございますので、予めご了承ください。

  1. デスクトップのショートカットより起動してください。
  2. ログイン名およびパスワード入力画面が表示されますが、何も入力せず「ログイン」をクリックしてください。
  3. 「児童管理」では学習する児童の登録を行います。
  4. 「授業管理」では安全学習システムにおいて児童に提示する教材を選択することや、各教材における学習状況を確認することができます。

留意事項

このシステムを利用する利用者は、本システムを利用することで、以下の条件に従うことに同意したものとみなされます。
利用者が下記条件に同意しない場合は、本システムを利用できませんのでご了承ください。

  1. イラスト・コンテンツの所有権はHATOプロジェクトにあり、無断でイラスト・コンテンツを複製利用することは認められません。
  2. 本システムで使用されている設問に関しましては、重々検討を重ねて作成したものですが、実際には様々な異なる環境下で同様のケースが発生することが考えられます。
    設問と同様のケースにて事件、事故等が生じても、HATOプロジェクトは責任を負うことはできません
  3. 本システムは様々な環境下において度重なる試験、試行を繰り返し、修正を重ねて完成したものでありますが、利用者が使用する機器に何らかの故障等が発生した場合、HATOプロジェクトは責任を負うことはできません。

問い合わせ先

本ファイルに関する御連絡は下記までお願いいたします。

E-mail 大阪教育大学 大学改革強化推進室
kaiji
上記アドレスに @bur.osaka-kyoiku.ac.jpを補完してください。

ページトップへ戻る