HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

活動報告

ホーム > 活動報告 > IR部門 > 第1回データ分析カンファレンス ― データに根ざした教学の改善をめざして ― を開催

第1回データ分析カンファレンス ― データに根ざした教学の改善をめざして ― を開催

カテゴリ:IR部門|2015年7月21日


開催日 平成27年7月1日(水)
開催場所 大阪教育大学柏原キャンパス 事務局棟大会議室

IR部門の活動として、平成27年7月1日(水)に事務局棟大会議室にてデータ分析カンファレンスを開催しました。

カンファレンスは二部構成で、第一部は「平成26・27年度新入生学習調査票に関する分析」の報告、第二部では「教学IRのためのデーターベース処理」についてのセミナーを実施しました。いずれも城戸楓特任助教から報告や説明を行い、教職員合わせて37人が参加しました。

参加者からは、「IRの重要性を知ることができた」、「新入生の個性がわかった点が参考になった」、「データ分析は大事だと思う」などの感想が聞かれ、データをもとにした教学改善への取組みを進めていく端緒になりました。

なお、今後は年2回程度カンファレンスを開催して、教職員へIR活動への理解を促進していく予定にしています。

カンファレンスの様子
城戸楓特任助教

ページトップへ戻る