HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

東京学芸大学
お知らせ

ホーム > 東京学芸大学 教員養成開発連携センター > お知らせ > 平成27年度HATOプロジェクト「教学IRシンポジウム」 -教学IRの教員養成への応用可能性を探る- 開催のご案内

平成27年度HATOプロジェクト「教学IRシンポジウム」
-教学IRの教員養成への応用可能性を探る- 開催のご案内

2016年1月20日


HATOプロジェクト【IR部門】主催

この度、HATOプロジェクト【IR部門】において、教学IRに関する下記シンポジウムを開催することになりました。年度末のお忙しい中、皆様にあっては、ぜひご参加いただくようお願い申し上げます。

シンポジウムの目的

HATOプロジェクトのIR部門においては、IR手法を教員養成系大学に応用し、機能強化を図るべく取組を開始したところですが、現在までに得られた分析結果や成果の報告を行うとともに、今後の教員養成におけるIRに基づいた教学改善の応用可能性について探ることを目的とします。

開催日時 平成28年2月20日(土)14:30~17:00(14:00受付開始)
開催場所 TKP東京駅前カンファレンスセンター「ホール5A」
(東京都中央区八重洲1-5-20 石塚八重洲ビル5階)
開催内容 開催案内パンフレット

プログラム

14:30 開会挨拶 (岸 学:東京学芸大学教員養成開発連携センター長・副学長)
14:35 全体報告(岩田康之:東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター教授・IR部門長)
15:00 分析結果報告
  • ①学部改組前後の東京学芸大学新入生の比較
    早坂 めぐみ(東京学芸大学教員養成開発連携センター 専門研究員)
  • ②学生の学習行動の比較による学習支援指導の考察
    武 寛子(愛知教育大学教員養成開発連携センター 講師)
  • ③教員志望学生の多様性に基づく個別支援の重要性
    半澤 礼之(北海道教育大学釧路校 准教授)
    林 美都子(北海道教育大学函館校 准教授)
  • ④早期の修学援助・意欲喚起システム構築による教員就職率向上の可能性
    城戸 楓(大阪教育大学教員養成開発連携センター 特任助教)
16:00 休憩
16:10 全体討議
<コメンテーター>
  • 佐藤 英二氏(明治大学文学部 教授)
  • 鳥居 朋子氏(立命館大学教育開発推進機構 教授)
17:00 閉会挨拶(蛭田 眞一:北海道教育大学副学長・IR部門長)

参加申し込み方法等

定員 100名(定員になりしだい締切りとさせていただきます。)
なお、当日、席に余りがあれば当日参加も可とします。
申し込み期間 平成28年1月20日(水)~2月18日(木)
申し込み方法 下記申し込みフォームからお申し込みください。
参加費 無料
その他 広報用に、シンポジウム開催の様子を随時、写真撮影しますので、参加者の皆様には、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
終了しました

お問い合わせ

問合せ先 東京学芸大学教育企画課免許状更新講習・教育企画係
TEL 042-329-7120
e-mail kkikaku
上記アドレスに@u-gakugei.ac.jpを補完ください。

ページトップへ戻る