HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

東京学芸大学
お知らせ

ホーム > 東京学芸大学 教員養成開発連携センター > お知らせ > 先導的実践プログラム部門 HATO附属学校間連携プロジェクト「シンポジウム」開催のご案内

先導的実践プログラム部門 HATO附属学校間連携プロジェクト
「シンポジウム」開催のご案内

2016年2月 1日


HATO附属学校間連携プロジェクト
責任者 菅野 敦(東京学芸大学)

HATO附属学校間連携プロジェクトの「シンポジウム」を開催いたします。皆様にあってはご多忙とは存じますが、是非ご参加いただくようお願い申し上げます。

シンポジウムの目的

HATO附属学校間連携プロジェクトでは、「教育実習の指導教員に求められるキー・コンピテンシーの解明とFDプログラムの開発」を行ってきました。今回のシンポジウムでは作成したコンテンツ「授業でのICTの利活用」、「理科授業での教育実習」、「幼稚園での教育実習」、「特別支援学校でのICT活用」を発表し、課題を明らかにすることを目的とします。

開催日時 2016年2月27日(土)13:30~17:00
場所 ラーニングスクエア新橋 4階会議室(JR・地下鉄「新橋駅」より徒歩3分)
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル
主催 HATO附属学校間連携プロジェクト(東京学芸大学)
開催内容 開催案内パンフレットスケジュール

本シンポジウムは、プロジェクトの成果物として撮影を予定していますので、参加者の皆様には、参加申し込みと同時に撮影の同意許可を頂けたものとさせていただきます。何卒ご理解・ご協力の程お願いいたします。

プログラム

13:00~13:30 受付
13:30~13:35 開式挨拶
  • 菅野 敦(東京学芸大学副学長(附属学校担当))
13:35~13:50 「教育実習の指導教員に求められるキーコンピテンシー」
―アンケート結果からわかったこと―
  • 小池 敏英(東京学芸大学附属学校運営参事)
13:50~16:50 FDコンテンツの発表・協議

第1部

13:50~ 「教科授業づくりにおける実習生への指導の実際」
  • 安藤 雅也(愛知教育大学附属岡崎中学校教諭)
14:05 「実習生同士のディスカッションを中心とした授業後の指導の試み」
  • 福野 勝久(大阪教育大学附属高等学校平野校舎教諭)
14:20~ 「教育実習生の振り返りを生かした指導の仕方」
  • 谷坂 俊典(北海道教育大学附属札幌小学校教諭)
14:35~ 「ICT活用の視点と授業実践例 Part1」
  • 勝岡 幸雄(東京学芸大学附属竹早中学校副校長)
14:50 協議 (教育実習における授業指導とFDコンテンツ)
  • 稲田 真砂美(新潟県長岡市教育センター指導主事)
  • 萩中 泰弘(富山県富山市立堀川小学校教諭)
15:25~15:35 休憩

第2部

15:35 「歌の導入の指導計画作成と実際 ―ICT を用いた実習指導―」
  • 町田 理恵(東京学芸大学附属幼稚園(小金井園舎)教諭)
15:50 「教育実習を担当する教員のための FD コンテンツ(ICT 編)-特別支援学校版」
  • 井上 剛(東京学芸大学附属特別支援学校教諭)
16:05~ 「知識編:読み書きの学習支援」
  • 小池 敏英(東京学芸大学附属学校運営参事)
16:20~ 協議(教育実習指導教員の役割とFDコンテンツ)
16:50~16:55 挨拶
  • 岸 学(東京学芸大学教員養成開発連携センター長)
16:55~17:00 閉式挨拶
  • 大津 和子(北海道教育大学理事(附属学校担当))

参加申込方法等

申し込み期間 2月1日(月)~2月22日(月)まで(当日受付も行います)
申し込み方法 下記申し込みフォームからお申込みください
参加費 無料(先着100名)定員になり次第、締め切りとさせていただきます
終了いたしました。

お問い合わせ

お問い合わせ先 高野和夫(東京学芸大学附属学校課長)
電話 042-329-7802
e-mail fk0812
上記アドレスに@u-gakugei.ac.jpを補完ください。

ページトップへ戻る