HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

東京学芸大学
お知らせ

ホーム > 東京学芸大学 教員養成開発連携センター > お知らせ > 教員養成ルネッサンスから教員養成イノベーションへ~ HATOプロジェクトの成果を問う!~

教員養成ルネッサンスから教員養成イノベーションへ~ HATOプロジェクトの成果を問う!~

2017年10月10日


趣旨

社会に開かれた教育課程について、大学は「教員の養成・採用・研修の一体改革」として、連携・協働して新たな指導法の開発や、養成や研修のプログラムの開発、実施を推進していくことが求められています。

北海道教育大学(H)・愛知教育大学(A)・東京学芸大学(T)・大阪教育大学(O)の4大学は、教員養成の高度化支援システムの構築を目指して、「大学間連携による教員の高度化支援システムの構築-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-」の研究を深めてきました。今回のシンポジウムでは、補助事業期間6年間の成果を踏まえ、教員養成の未来ビジョンについて議論を深めていきます。

開催日時 平成29年12月9日(土)
10:00~12:00 ポスターセッション
13:00~17:30 全体会(受付12:30開始)
場所 学術総合センター
第1部 1階特別会議室101・102
第2部 2階一橋講堂
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
参加費 無料 ※ただし事前登録を要します。
講演

◆基調講演「これからの教員養成と大学の役割」
加治佐 哲也 氏(独立行政法人 国立高等専門学校機構監事)
パネルディスカッション「時代の変革に対応した教員養成のあり方とは」
小原 芳明 氏(学校法人玉川学園理事長・玉川大学長)
佐藤 光次郎 氏(文部科学省 初等中等教育局教職員課長)
奈須 正裕 氏(上智大学総合人間科学部 教育学科教授)
山口 宏樹 氏(国立大学法人埼玉大学長)

詳細

平成29年度 HATOプロジェクト最終年度報告シンポジウム

プログラム

ポスターセッション(10:00~12:00)

1階特別会議室101・102

  1. 教員養成の評価システムの構築
    • (1) IR部門
    • (2) 教育実習前CBT
    • (3) 教員の魅力PJ
  2. 教員養成における「ならでは」の大学教職員
    • (4) 研修・交流支援部門
  3. 教育施策への迅速な対応
    • (5) 教育支援人材養成PJ
    • (6) 小学校英語教育の指導力向上PJ
    • (7) 教職基礎体力を備え国際感覚に優れた教員の養成充実に向けたPJ
    • (8) IB教育PJ
  4. 教育実習に対する課題への対応
    • (9) 附属学校間連携PJ
  5. 教員養成・研修における現代的課題への対応
    • (10) 理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進PJ
    • (11) 放射線教育PJ
    • (12) 特別支援教育の多面的総合的支援PJ
    • (13) 外国人児童生徒学習支援PJ
    • (14) へき地・小規模校教育に関するPJ
    • (15) 教育環境支援PJ
    • (16) 演劇的手法による教員養成課程の学生並びに現役教員のコミュニケーション能力育成PJ
    • (17) 安全・防災教育のプログラム開発PJ

全体会(13:00~17:30)

2階一橋講堂

総合司会:北海道教育大学教員養成開発連携センター長 阿部 修
愛知教育大学教員養成開発連携センター長 中田 敏夫
大阪教育大学教員養成開発連携センター長 岡本 幾子

13:00~13:05 開会挨拶
  • 教員養成開発連携機構 機構長(国立大学法人東京学芸大学長) 出口 利定
13:05~13:45 基調講演「これからの教員養成と大学の役割」
  • 国立高等専門学校機構監事 加治佐 哲也 氏
13:45~13:55 休憩
13:55~14:05 教員制度の養成・採用・研修の一体改革について
~HATOプロジェクト成果を通して~
  • 東京学芸大学教員養成開発連携センター長 松田 恵示
14:05~15:40
  1. 教員養成の評価システムの構築
    • (1) IR部門
      • 東京学芸大学 教授 岩田 康之
    • (2) 教育実習前CBT
      • 北海道教育大学 准教授 林 美都子
  2. 教員養成における「ならでは」の大学教職員
    • (3) 研修・交流支援部門
      • 東京学芸大学 准教授 下田 誠
  3. 教育施策への迅速な対応
    • (4) 教育支援人材養成PJ
      • 東京学芸大学 教授 加瀬 進
  4. 教育実習に対する課題への対応
    • (5) 附属学校間連携PJ
      • 東京学芸大学 教授 小池 敏英
  5. 教員養成・研修における現代的課題への対応
    • (6) 理科離れ克服の科学・ものづくり教育の推進PJ
      • 愛知教育大学 教授 岩山 勉
    • (7) 放射線教育PJ
      • 東京学芸大学 教授 鎌田 正裕
    • (8) へき地・小規模校教育に関するPJ
      • 北海道教育大学 准教授 川前 あゆみ
    • (9) 安全・防災教育のプログラム開発PJ
      • 大阪教育大学 教 授 藤田 大輔
質疑応答(10分)
15:40~16:00 休憩
16:00~17:25 パネルディスカッション
テーマ 「時代の変革に対応した教員養成のあり方とは」
パネリスト (五十音順)
  • 小原 芳明 氏(学校法人玉川学園理事長・玉川大学長)
  • 佐藤 光次郎 氏(文部科学省初等中等教育局教職員課長)
  • 奈須 正裕 氏(上智大学総合人間科学部 教育学科教授)
  • 蛇穴 治夫 (教員養成開発連携機構 副機構長・北海道教育大学長)
  • 山口 宏樹 氏(国立大学法人埼玉大学長)
司会
  • 後藤 ひとみ (教員養成開発連携機構 副機構長・愛知教育大学長)
17:25~17:30 閉会挨拶
  • 教員養成開発連携機構 副機構長(国立大学法人大阪教育大学長)栗林 澄夫

参加申込方法

対象 大学教職員、大学生、自治体・教育委員会関係者、小学校・中学校・高等学校教員等
定員 350名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
申し込み期間 平成29年10月10日(火)~12月6日(水)
申し込み方法 下記申し込みフォームからお申込みください
参加費 無料

お問い合わせ

■北海道教育大学 教員養成開発連携センター
住所:〒002-8502 北海道札幌市北区あいの里5条3丁目1番5号
部署名:教務課教員養成改革グループ
電話番号:011-778-0889

■愛知教育大学 教員養成開発連携センター
住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
部署名:学術研究支援課
電話番号:0566-26-2417

■東京学芸大学 教員養成開発連携センター(機構事務担当)
住所:〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
部署名:教員養成開発連携センター
電話番号:042-329-7901

■大阪教育大学 教員養成開発連携センター
住所:〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
部署名:大学改革強化推進室
電話番号:072-978-3483

■HATOプロジェクト
URL:http://hato-project.jp/

ページトップへ戻る