HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

東京学芸大学
主な取り組み

IB教育プロジェクト

事業名 IB教育プロジェクト
事業構成員 東京学芸大学 教授・附属国際中等教育学校 校長 佐藤 正光
東京学芸大学 附属国際中等教育学校 副校長 赤羽 寿夫
北海道教育大学 札幌校キャンパス長 横山 吉樹
愛知教育大学 外国語教育講座 准教授 藤原 康弘
愛知教育大学 教職実践講座 講師 松井 孝彦
大阪教育大学 英語教育講座教授(附属高等学校長) 吉田 晴世
大阪教育大学 附属池田中学校 副校長 辻本 堅二
大阪教育大学 附属池田中学校 主幹教諭 平山 ちさと
大阪教育大学 附属高等学校池田校舎 副校長 田中 誠一
大阪教育大学 附属高等学校池田校舎 主幹教諭 本菅 正嗣
事業計画期間 平成25年度から平成29年度

事業の取組内容

IB教育プロジェクトは、グローバル人材の育成と教員養成を目的とした、施設整備及び研修プログラムの開発を目的としています。そのために①IB授業実践施設・設備の整備②国内外国人講師研修(以降ALT)プログラム開発と研修の実施③IB教員養成プログラムの開発3つの目標について、IB教育(PYP MYP DP)の実践から達成させるものです。

また、これらの目標達成には、様々な教育環境や実践研究が不可欠であり、教員養成を目的とするHATO4大学にとって、共通した課題であることから、その成果は今後、広く社会に貢献するものとなります。

本プロジェクトのこれまでの活動

2016年3月11日
東京学芸大学附属国際中等教育学校 平成27(2015)年度 授業研究会が開催されました。
2016年3月 2日
HATOプロジェクト「IB教育プロジェクト 授業研究会及び4大学合同会議(協議会)」が開催されました。

ページトップへ戻る