HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

東京学芸大学
活動報告

ホーム > 東京学芸大学 教員養成開発連携センター > 活動報告 > 附属学校間連携プロジェクト > 附属学校間連携プロジェクト(四大学合同会議)

附属学校間連携プロジェクト(四大学合同会議)

カテゴリ:附属学校間連携プロジェクト|2014年7月30日


開催日 平成26年7月12日(土) 14:30~16:30
開催場所 東京学芸大学 第一会議室

先導実践プログラム部門「附属学校間連携プロジェクト」では、本年度第1回の4大学による担当者会議を開催しました。

当日は、北海道教育大学からは大津副学長、愛知教育大学からは菅沼理事・副学長、大阪教育大学からは小山附属学校部長、中田科学教育センター長他2名、本学からは岸センター長、菅野副学長、小池・山崎両附属学校運営参事他附属学校副校長等10名が参加し、①連携事業の今後の進め方、②各大学における公開研究会への相互参加、③シンポジウムの開催について意見交換等を行いました。

会議では、岸センター長から文科省からの要請を踏まえた今後の附属学校間連携事業への期待や要望について、また、小池附属学校運営参事から新たな連携事業「教育実習の指導教員に求められるキー・コンピテンシーの解明とFDプログラムの開発―優れたICT活用ならびに理科授業の教育実習を中心とした開発―」について説明があり、その後、今後の連携事業の進め方を中心に質疑が行われました。

また、今年度予定していた、シンポジウムについては開催しないことで了解されました。

ページトップへ戻る