HATOプロジェクト大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築
-教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト-

文字サイズ
検索

東京学芸大学
活動報告

平成29年度 第8回 運営委員会が開催されました。

カテゴリ:東京学芸大学 教員養成開発連携センター|2018年2月 7日


開催日 平成29年12月12日(火)
開催場所 東京学芸大学

平成29年度第8回運営委員会が開催された。当日は、平成30年度以降の姿と、HATOウェブ掲載原稿について審議が行われた。平成30年度以降の姿については、継続審議を行うことになった。また、松田センター長から、教員養成開発連携機構 機構会議及び運営会議(第2回)について報告があった。

各部門の事業進捗状況についての報告は以下のとおり。

IR部門

  • 第2回IR意見交換会を11教育系大学で12月9日(土)開催し、前回会議を踏まえ、各大学で検討したことについて話し合ったこと。
  • 3月3日(土)にHATO4大学とコンソーシアムに賛同した大学でIRの集まりを大阪教育大学天王寺キャンパスにて行う予定とのこと。

研修・交流支援部門

  • PD講座パッケージウェブサイトが整ってきたこと。確認テストは準備中で、8講座がそろった段階で掲載する予定とのこと。
  • PD講座の撮影映像は編集中とのこと、1月にも次の撮影の予定があること。
  • PD対面式講座では事前事後アンケートに加え、当日アンケートを実施、報告にまとめたこと。
  • 学内の授業を活用したPDの安定的な運営を目指し、12月14日(木)の4大学合同会議で議論をし、1月には骨子を出せるようにすること。
  • 3月15日(木)外部評価フォーラムの開催にあたり、先だって218校にPD講座の活用を依頼し、利用者の声を集めていること。

先導的実践プログラム部門

  • 教育支援人材養成PJについて、2月3日(土)「日本教育支援協働学会設立シンポジウム」の詳細及び学会誌の内容を検討したこと。企業も含めた「次世代型教育支援システム開発研究連携機構」を学内で立ち上げたこと。
  • 教育環境支援PJについて、さまざまな活動をしているとのこと。12月8日(金)北海道教育大学釧路校の川前先生が出前授業を行ったこと。
  • 附属学校間連携PJについて、教育委員会にFDコンテンツを利用してもらえるよう働きかけをしていること。12月13日(水)に教員向けにFD研修を行うこと。
  • 放射線教育PJについて、10月1日(日)にシンポジウム、ワークショップを開催し、放射線教育支援サイトに掲載されたこと。また、12月15日(金)に出前授業を行い、今後は出前授業をメインにしていくとのこと。

IB教育プロジェクト

  • 11月21日(月)22日(火)にIBEC(IB教員養成認定)の訪問があり、IB教員養成の認定をすると連絡があったこと。
  • 4大学担当者によるTV会議を2日間に実施したこと。
  • IB教育シンポジウムを2月17日(土)に行うことが決まったこと。
  • 最終報告書について、記載の分担が決まったこと。

ページトップへ戻る