転職や就活で別ルートを検討してみる

転職や就活で別ルートを検討してみる

転職や就職活動は、色々なルートがあります。時には、別ルートが近道になる事もあり得るのです。状況に応じて、それも検討してみると良いでしょう。

 

どういう事かというと、働き方には様々な選択肢があります。何も正社員だけではありません。アルバイトや派遣など、実に多彩な働き方が存在するでしょう。

 

ところで転職や就職活動をする方々は、しばしば正社員という働き方にこだわっています。確かに長期で安定的に働きたいなら、正社員で検討する事になるでしょう。

 

ところがいざ人事選考を受けますと、かなりのハードルの高さを感じてしまう場合があります。特に中途採用などは、その傾向が顕著です。

 

というのも正社員の採用枠は、かなり限定されている傾向があります。他のアルバイトなどの働き方と比べると、採用人数がやや少ない事も多いのです。

 

また正社員は、求められるスキルレベルもかなり高くなります。ある程度のキャリアがあって、特別な資格を保有していない限りは、門前払いになってしまう事も多いのです。現に会社に応募している方々は、しばしば不採用になっています。

 

では正社員として働くのは難しいかと言われれば、そうとも言えません。冒頭で触れた別ルートという選択肢があるからです。

 

例えば、正社員登用制度があるアルバイトという選択肢です。一部の企業では、アルバイトからも正社員になる道が存在する訳です。

 

つまり、しばらくの間はアルバイトとして頑張ってみる事になります。それで会社で頑張りが認められた時には、晴れて正社員雇用になる訳です。

 

それと、紹介予定派遣という選択肢もあります。上記の正社員登用のアルバイト雇用と似ているのですが、バイトではなく派遣として働く事になるのです。派遣先で頑張りが認められると、正式採用になるルートです。

 

このような別ルートも、選択肢の1つに加えてみると良いでしょう。何せ正社員の人事選考ですと、どうしても採用に至るまでのハードルが高くなってしまいます。しかしアルバイトや派遣でしたら、比較的簡単に採用される会社が多いのです。

 

しばらくの間はアルバイトとして働く訳ですから、時間的なロスに見えることもあるでしょう。しかし最終的には正社員として雇われる事もあり得る訳ですから、結局は正社員登用のバイトとして働く方が、近道になる事もあります。紹介予定派遣も同様です。

 

つまり就職や転職の選択肢は、必ずしも正社員採用だけではないのです。状況に応じて、派遣やバイトなども検討してみると良いでしょう。

page top