後払い現金化

アイマーケット(i-Market)iPhoneの先払い買取サービスで即日現金化!

管理人
管理人

こんにちわ「hatoプロジェクト」管理人の正岡です。

新しい現金化サービスとして話題の先払い(iPhone)買取サービス「アイマーケット(i-Market)」。

アイマーケットは、iPhoneの買取を専門とし、「先払い」といった方法で、即日の現金調達することができる買取業者として知られています。

ここでは、先払い買取サービス「アイマーケット」を利用してみたいと考えている方向けに、アイマーケットの審査、口コミ・評判などを紹介していきましょう。

先払い買取サービス「アイマーケット」は即日現金調達に最適

アイマーケットは、iPhoneを買取対象にした、即日で現金を手に入れることができる先払いサービスを提供する業者です。

ここでは、アイマーケットの特徴などを項目にまとめました。

  • iPhoneを「フォトキャッシュ」で即日現金化できる
  • 残債あり&画面割れも買取可能
  • スピーディーに現金化してくれる
  • 高価買取が可能
  • キャンセルでも現金化可能

それぞれ解説していきたいと思います。

iPhoneを「フォトキャッシュ」で即日現金化できる

アイマーケットでは店頭買取や郵送買取だけでなく、「フォトキャッシュ」と呼ばれるサービスを展開しています。

フォトキャッシュとは、買取してもらいたいiPhoneを撮影した後、アイマーケットに送信。

画像から査定した金額を先に申込者の口座に振り込むといった画期的なサービスです。

買取してもらうiPhone自体は現金振り込み後、7日以内にアイマーケット側に郵送すればOK。

今すぐに現金が欲しい方向けのサービスが存在するところは、アイマーケットの大きな特徴です。

残責あり&画面割れも買取可能

アイマーケットでは、残債が残ったiPhoneや画面が割れてしまっているiPhoneも買取対象としています。

アイマーケットの公式ホームページには、残債があっても現金一括買取をおこなっていると記載されている他、画面割れなどがあっても自社特有のジャンク相場で買取すると記載されています。

「自分のiPhoneは買取してもらえないのではないか…」と思っている方でも、アイマーケットであれば現金化することができる可能性があります。

スピーディーに現金化してくれる

アイマーケットは、フォトキャッシュサービスを利用すれば最短15分で現金化することができます。

フォトキャッシュサービス自体、店頭買取や郵送買取と比べてスピーディーに現金化できるサービスです。

しかし、それに加えてアイマーケットは査定スピードも早いため、「あと1時間後に現金が欲しい!」といった要望にも応えてくれます。

高価買取が可能

アイマーケットは、一般的な買取業者よりiPhoneを高価買取してくれる特徴があります。

例えば、アイマーケットの公式ホームページにはこれら査定額が掲載されています。

iPhone12 30,000円〜
iPhone11 25,000円〜
iPhone11pro 27,000円〜

特に新しいiPhoneの機種であれば高い査定額がつくので、お手持ちの方はぜひ査定してもらってみてください。

キャンセルでも現金化可能

アイマーケットは、一度査定額が振り込まれた後にキャンセルできるといった特徴があります。

アイマーケットのキャンセル規定によると、「買取金額+買取金額の40%」を後日返金することで振り込み後のキャンセルが可能となるようです。

一例としてiPhoneを50,000円で振り込みしてもらった後にキャンセルする場合、「50,000円+20,000円(40%キャンセル料)=70,000円」を支払う形になります。

キャンセル料は高額ですが、返金するまでに現金化は可能と考えることもできるでしょう。ただし、支払いが確実にできること前提にキャンセル利用をするようにしてください。

アイマーケットの口コミ・評判はある?(5ch参照)

アイマーケットを実際に利用した人たちの口コミや評判を5chから探してみました。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

良い口コミ

  • i-market 爆速やな!
  • 自分は申込から30分くらい空いたけど、そこから契約書来て比較的すぐ入金だった

アイマーケットは、とにかく振り込みが早いといった口コミが見られました。

悪い口コミ

  • 契約してから1時間振り込みがないのですが…
  • アイマーケット、写真送ってから全く動きがないんだけど同じような人はいますか?

素早く振り込まれたという一方で、なかなか振り込みまで進まないという口コミも見受けられました。

ただしアイマーケットは、比較的新しい現金化業者であることから、口コミや評判が少ないようです。

これから多くの方がアイマーケットを利用すれば、口コミも増えてくるはずなので、気になる方は常日頃からチェックしておきましょう。

アイマーケットでiPhone現金化をする流れを解説

ここからは、アイマーケットでiPhoneを買取してもらい現金化する流れについてお伝えしていきます。

アイマーケットには、前述したように3つの買取方法があります。

  1. フォトキャッシュ
  2. 郵送買取
  3. 店頭買取

それぞれ解説していきましょう。

フォトキャッシュでの現金化の流れ

  1. フォトキャッシュの公式ホームページへアクセス
  2. 「フォトキャッシュはコチラから」と記載されている申込フォームに入力
  3. アイマーケットの独自審査
  4. 審査通過後、画像をやり取りするためにLINEの公式アカウントを友達追加
  5. iPhoneの画像を撮影し送信
  6. 査定結果に納得できたら現金振り込み
  7. 7日以内にiPhoneを送付

郵送買取の流れ

  1. フォトキャッシュの公式ホームページへアクセス
  2. 郵送買取についての項目へ
  3. 「買取シートのダウンロードがコチラから」をクリック
  4. 記入必須事項を入力
  5. シートと商品を同封したものをレターパック or 宅急便で送る(元払い)
  6. アイマーケット到着後に査定
  7. 査定額を振り込み

店頭買取の流れ

店頭買取は以下のような流れで行われます。

  1. 事前にアイマーケットに予約の電話を入れる
  2. 直接iPhoneを店頭に持ち込んで査定
  3. その場で現金化

アイマーケットでは、フォトキャッシュ・郵送買取・店頭買取という3つの買取方法を選ぶことができますが、買取額に違いがあります。

フォトキャッシュは手軽かつ先払いができるサービスであることから、郵送買取と店頭買取と比較すると査定額はやや低めに設定されているようです。

一方、店頭買取は最もアイマーケット側に手間がかからないため、もっとも買取価格が高く設定されています。

今すぐに現金を手に入れたい方はフォトキャッシュ。時間に余裕がある方は郵送または店頭買取がおすすめでしょう。

アイマーケットに審査はある?甘い?

アイマーケットのフォトキャッシュは先払いとなっているため、利用に審査があります。

ここでは、アイマーケットの審査について、以下の項目にまとめました。

  • アイマーケットの審査とは?
  • アイマーケットの審査は甘い?
  • アイマーケットの審査に落ちる人

それぞれ解説していきたいと思います。

アイマーケットの審査とは?

アイマーケットの審査内容は、基本的に安定した収入があるか否かがチェックされている可能性があります。

フォトキャッシュの申込フォームには、毎月の家賃やローン、勤務先本社名、勤続年数、月額給与金額、休日の給与振込などを入力する項目があります。

また、アイマーケットを利用する場合はこれら書類などの提出を求められるようです。

  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)
  • 健康保険証・直近2ヶ月分の給料明細
  • 直近2ヶ月分の口座履歴
  • IDセルフィー(身分証明証と本人のセルフィー画像)

本人であること、返済する能力があることなどが審査されると考えられるでしょう。

アイマーケットの審査は甘い?

アイマーケットは先払いとはいえ、「買取」であるため一般的な金融業者と比較して審査は甘い傾向にあるといえるでしょう。

アイマーケットは独自審査を行っており、信用情報機関照会することはないため、金融ブラックでも審査通過が期待できます。

他社で借入があるとか返済が滞っているものがある、債務整理中など、これら金融ブラックでも収入があれば、アイマーケットを利用できるでしょう。

アイマーケットの審査に落ちる人

アイマーケットの審査に落ちると想定できる人の特徴をまとめてみました。

  • 虚偽の申請をした
  • 収入がない(無職)
  • 必要書類が揃えられなかったなど

上記条件の中でも特に収入がない方は、アイマーケットの審査に通過できないと考えられます。

また、収入があったとしても無職でその収入を証明できなかった場合も審査落ちの可能性があるでしょう。

アイマーケットでは詳しい審査内容を発表していないため、厳密な審査内容は不明ながら、安定した収入がないかたは考え直したほうがよいかもしれません。

アイマーケットは在籍確認なし?

アイマーケットの審査における、在籍確認の有無については明らかになっていません。

ただアイマーケットの公式ホームページには、在籍確認のことは記載されていないため、在籍確認なしの可能性は十分考えられます。

しかし在籍確認なしでも、本人確認の電話確認の可能性はあるため、第三者を利用するなど、虚偽の申請などはしないように心掛けてください。

アイマーケット(i-Market)のデメリット3つ

アイマーケットは魅力的な先払い現金化業者ですが、メリットだけでなくデメリットも存在します。

まず、アイマーケットのデメリットを3つ項目にまとめました。

  1. キャンセル料が高い
  2. 買取方法によって買取額が変わる
  3. 審査に落ちることがある

それぞれ解説していきましょう。

キャンセル料が高い

アイマーケットは、査定額を先払いしてもらった後にもキャンセルできるという特徴があります。

しかし、アイマーケットは、そのキャンセル料が査定額の40%となっているため割高です。

50,000円の査定額だった場合、キャンセル料は20,000円になるため総額70,000円を返金しなければなりません。

先に現金化できると思ってキャンセルする方もいるかもしれませんが、金銭的負担が大きいため、どうしようなくキャンセルしなければならない場合以外、避けた方がよいでしょう。

買取方法によって買取額が変わる

アイマーケットでは、店頭買取と郵送買取、フォトキャッシュといった3つの買取方法を選ぶことができます。

しかし、それぞれ買取額が変わってしまうことから、どれを選ぶかによって買取査定額が低くなることを理解しておきましょう。

アイマーケットによると、フォトキャッシュは最も買取査定額が低く、店頭買取が最も買取査定額が高く設定されています。

スピードではなく金額重視の方は、店頭買取の手間がかかってしまうことを覚えておきましょう。

アイマーケットのデメリットを知った上で、他社での現金化も検討してみたいという方は、以下の現金化業者の一覧も参考にしてみて下さい。

アイマーケット以外の現金化業者を一覧で見る

後払い現金化のおすすめ業者や方法!審査なし・在籍確認なしで土日営業のところは?

審査に落ちることがある

アイマーケットの審査は、100%誰でも通過するとは限りません。

借金ではないため比較的甘い独自審査であるものの、無職の方や収入が保証できない方の場合、審査落ちする可能性が大きいと考えられています。

誰でも絶対に利用できるわけではないところは、しっかりと頭に入れておく必要があるでしょう。

先払い買取サービス「アイマーケット」のメリット5つ

次にアイマーケットのメリットを5つまとめました。

  1. スピーディに現金化できる
  2. 金融ブラックでも利用できる
  3. 高価買取が期待できる
  4. 超美品でなくてもiPhoneを買取してくれる
  5. 余裕のある方ならさらに高価買取が期待できる

それぞれ解説していきたいと思います。

スピーディに現金化できる

アイマーケットは買取してほしいiPhoneの画像を送った後、査定額をすぐに振り込んでくれるのフォトキャッシュというサービスを展開しています。

買取額がわかった時点で現物がアイマーケット側に届いていなくても現金化できるため、かなりスピード感のある現金化が可能です。

アイマーケットによると最短15分で指定口座に振込してくれるとのことなので、本当に今すぐに現金が欲しい方にとって強い味方となってくれるでしょう。

金融ブラックでも利用できる

アイマーケットでの即日現金化は借金ではないため、審査が甘く金融ブラックでも利用することができます。

アイマーケットの審査で重要視されているのが安定した収入であることから、金融事故を起こしているブラックか否かは査定にあまりひびきません。

どこからも借りれないと悩んでいるブラックの方でも、「アイマーケット」なら安心して現金化することができます。

高価買取が期待できる

アイマーケットはiPhoneの専門買取業者であることから、基本的に査定額が高いところがメリットです。

公式ホームページには、これらiPhoneの最低買取金額が提示されています。

iPhone12 30,000円〜
iPhone11 25,000円〜
iPhone11pro 27,000円〜
iPhone11promax 30,000円〜

機種変更をしたい、使っていないというiPhoneがあれが、どこよりも高く査定してもらえる可能性があるのが「アイマーケット」の魅力です。

超美品でなくてもiPhoneを買取してくれる

アイマーケットでは、新品同様の超美品でなくてもiPhoneを買取してくれるメリットがあります。

商品の状態はAからDまでわかれており、Dの“ジャンク品”であっても価格がつくところは魅力でしょう。

さらに分割払い中のiPhoneでも買取してくれるので、安心して買取相談することができます。

余裕のある方ならさらに高価買取が期待できる

前述したようにアイマーケットには、店頭買取と郵送買取、フォトキャッシュの3つの買取方法があります。

それぞれ買取査定額が変わってしまうものの、“スピード感”ではなく“時間がかかってもいいから高く買取りしてほしい”と考えている方にはメリットといえます。

とくに店頭買取を選べる方は、どの買取方法よりも高額査定が期待できるため、より多くの現金を手に入れられるチャンスがあるといえるでしょう。

アイマーケットの公式サイトはこちら

先払い買取サービス「アイマーケット」の運営会社

ここからは、先払い買取サービス「アイマーケット」の運営会社情報をお伝えします。

会社名 株式会社LST
代表者 佐藤和成
本社所在地
東京都杉並区和田3-56-12
資本金 7,000,000円
電話番号 03-5377-7001
営業時間 10時~19時(年中無休)
古物商許可証 第304412118897号

アイマーケットは、古物商許可証の記載があるほか、公式ホームページに「当サービスは顧問弁護士監修のもと適切に運用されております」と記載があるので、安心して利用できる業者ということがわかります

アイマーケットの申し込みはこちら

まとめ

iPhoneを利用している方、また使わないiPhoneがある方であれば、アイマーケットで即日の現金調達ができる可能性があります。

アイマーケット自体、まだまだ新しいサービスなので口コミや評判は少ないものの、これからどんどん成長していく業者のひとつといえるでしょう。

アイマーケットが気になっている方は、ぜひ今記事を参考に利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

-後払い現金化

© 2021 ファクタリング会社・請求書買取のおすすめ比較【hatoプロジェクト】