先払い買取現金化

先払い買取業者おすすめ5選!現金化の仕組み・流れを解説

管理人
管理人

こんにちわ「hatoプロジェクト」管理人の正岡です。

今すぐに現金が欲しい方に選ばれているのが、「先払い買取業者」です。

ここでは、先払い買取サービスを利用しようと考えている方に向けて、おすすめの先払い現金化業者を紹介していきます。

先払い買取のおすすめ現金化業者一覧【最新】

先払い買取サービスを展開する、おすすめの現金化業者をランキング形式で一覧にしました。

順位 会社 特徴
1位 エコペイ ピクチャーキャッシュ買取制度で現金化。
最短15分の現金化。
▼詳細を見る
2位 アイマーケット iPhone・iPadを高価買取。
壊れているiPhoneも買取対象。
▼詳細を見る
3位 マウンテン iPhoneの先払い買取業者。
▼詳細を見る
4位 即マネー 買取してほしい商品を撮影して送るだけ。
▼詳細を見る
5位 ハナマル買取 幅広いアイテムをリモート買取してくれる先払い買取業者。
▼詳細を見る

先払い買取業者各社の特徴やおすすめポイント、サービスについて解説していきます。

1位.エコペイ

エコペイはスマートフォンやゲーム機を先払い買取してくれる先払い買取業者です。

エコペイの特徴

エコペイの特徴は、買取してほしい商品を撮影した後、それを送るだけで現金化できる「ピクチャーキャッシュ買取制度」を展開していることです。

通常、商品の受け渡しと引き換えに査定額が銀行口座に振り込まれますが、エコペイの「ピクチャーキャッシュ買取制度」は先にその査定額が振り込まれます。

「ピクチャーキャッシュ買取制度」での買取審査がスムーズに進めば、最短15分で現金が振り込まれます。

最新のスマートフォンやゲーム機は特に高価買取査定額を提示してくれるので、最新機種を持っている方は高額な現金を手に入れることができるところも魅力です。

おすすめポイント

エコペイのおすすめポイントは、キャンセル料が無料であることです。

「ピクチャーキャッシュ買取制度」で買取額が振り込まれた後、24時間以内であれば無料でキャンセル可能です。(事務手数料1,000円)

土日祝日に契約した場合は、よく営業日の15時までキャンセルが可能です。

キャンセルをしたことによるペナルティなども課されず、次回もエコペイを利用できるところも嬉しいポイントではないでしょうか。

2位.アイマーケット

アイマーケットはiPhoneを先払い買取してくれる、先払い買取業者です。

アイマーケットの特徴

アイマーケットの特徴は、お手持ちのiPhoneの写真を撮影して送るだけで現金化できる「フォトキャッシュ」というサービスを展開していることです。

買取してほしいiPhoneを撮影した後、画像をアイマーケットに送れば最短15分で現金化することができます。

また、アイマーケットは業界最高水準でiPhoneを高価買取してくれるのが特徴で、「iPhone 12」であれば30,000円以上の査定額で先払い買取してくれるところも魅力です。

また、「フォトキャッシュ」での先払いだけでなく、郵送買取や店頭買取を選べるところも特徴でしょう。

おすすめポイント

アイマーケットのおすすめポイントは、壊れているiPhoneや残債が残っているiPhoneも買取対象になるところです。

最新機種だけでなく古いiPhoneであっても買取してくれるため、買取をしてもらえなさそうな状態でも安心して査定に出すことができます。

3位.マウンテン

マウンテンはiPhoneとiPadを先払い買取する、先払い買取業者です。

マウンテンの特徴は売りたいiPhoneとiPadを写真撮影して送るだけで、現金化できる“先払い買取”を展開していることです。

買取してほしいiPhoneやiPadの画像が送られてきたマウンテン側が査定額を提示し、その査定額に納得できたらすぐにその金額が口座に振り込まれます。

また査定額の受け取り方法を「現金振込・LINE Pay・ビットコイン」の三種類から選べるところも特徴です。

マウンテンのおすすめポイントは、iPhoneとiPadを高価買取してくれるところです。

公式ホームページには「iPhone12pro」は113,000円、「iPad Pro 12.9inch Cellular+wifi」は117,000円と、高額な買取参考価格が提示されています。

お手持ちのiPhoneやiPadをより高く買取りしてほしいと考えている方は、マウンテンの利用をおすすめします。

4位.即マネー

即マネーはゲーム機や家電、自動車、外貨などさまざまな商品を先払い買取してくれる、先払い買取業者です。

即マネーの特徴は、買取してほしい商品を撮影して送るだけで現金が振り込まれるサービスを展開していることです。

自宅にいながらはもちろん、職場や電車、屋外でも売りたいものの写真さえあれば、その場で申し込めるところもポイントでしょう。

また、より高額な価格で商品を買取してほしい方のために、先に売りたい商品を即マネー側に送り、後で査定額を振り込んでもらうといったサービスも展開しています。

「先払いでお金がほしい」「余裕があるからより高額な価格で買取してほしい」といった二つの選択肢が選べるところも即マネーの特徴です。

即マネーのおすすめポイントは、“あらゆるモノ”を買取してくれるところにあります。

ゲーム機や家電だけでなく、自動車や外貨など、さまざまなものを査定に出すことが可能です。

5位.ハナマル買取

ハナマル買取は洋服や財布、バッグ、スマートフォンなど、幅広いアイテムをリモート買取してくれる先払い買取業者です。

洋服や家電、ギフト券などのアイテムを撮影した後、すぐにハナマル買取が査定をしてくれて、査定額に納得できたら、契約後すぐに現金が振り込まれるので即日の現金化が可能です。

ちなみに公式ホームページでは、「任天堂 3DS」が5,000円以上、「AirPods Pro」が10,000円以上と、ゲーム機やスマートフォン関連が高価買取となると示唆されています。

査定額の受け取り方法は「現金・ビットコイン・LINE Pay」の3種類から選べるなど、自由度が高いところもハナマル買取の特徴です。

ハナマル買取のおすすめポイントは、リモート買取だけでなく先に商品を送付できる買取方法も選べるところです。

その時々のシチュエーションによって買取方法が選べるので、幅広い使い方ができるでしょう。

先払い買取で現金化をする仕組み(流れ)

ここからは、先払い買取で現金化する仕組みやポイントについて解説していきます。

先払い買取で現金化をする仕組みをこれら項目にまとめました。

  • 先払い買取とは?
  • 現金化の流れ
  • 先払い買取で売れるモノ

それぞれ解説していきましょう。

先払い買取とは?

先払い買取とは、売りたい商品を業者側に送る前に写真のみで、“査定・現金振込”してもらうサービスのことです。

売りたい商品を郵送したり持ち込んだ後、その商品と引き換えに査定額を受け取るのではなく、先に査定額を受け取れるため即日の現金化となります。

現金振込が最短15分以内など、思い立ったらすぐに現金を手に入れられるところが特徴的なサービスです。

現金化の流れ

先払い買取で現金化する流れをお伝えしていきます。

  1. 先払い買取業者に申込
  2. 先払い買取可能か業者側が審査
  3. 売りたい商品をスマホなどで撮影
  4. 業者側に写真を送付
  5. 業者側から査定額の提示
  6. 査定額承認後、業者側より現金振込
  7. 後日、売る商品を郵送

先払い業者にもよりますが、査定額が振り込まれた後、7日以内に商品を送付することが先払い買取の条件とされています。

また査定額が振り込まれた後にキャンセルできるか否か、キャンセル料が発生するか否かも先払い業者によって変わるので、確認しておきましょう。

先払い買取で売れるモノ

多くの先払い買取業者では、iPhoneなどのスマートフォン、ゲーム機、iPadなどを買取対象としています。

iPhoneとiPadなどを買取専門としている業者の場合、他のモノを売ることはできません。

しかし、先払い買取業者の中には上記のモノ以外を買取してくれるところもあります。

例えば、これら商品を対象としています。

  • 洋服
  • バッグ
  • 家電
  • 金券
  • 自動車など…

先払い買取業者の中には、“何でも買取します”といったところもあるため、自宅にある売れそうなモノを一度そういった業者に問い合せてみるとよいでしょう。

先払い買取で現金化をするデメリット(注意点)

先払い買取業者のデメリットを3つの項目にまとめました。

  1. 査定額が低くなる。
  2. キャンセル料が高い業者がある。
  3. 悪質な業者が紛れ込んでいる可能性がある。

それぞれ解説していきましょう。

①査定額が低くなる

先払い買取は、店頭買取や郵送買取に比べて買取査定額が低くなります。

先払い業者側としても、商品が手元にない状態で現金を先払いするのはリスクですし、審査や諸々手続きを考えた上でどうしても査定額は低くなってしまう現状です。

今すぐ現金が欲しいといった方にはメリットですが、高い査定額を期待している方は、先払い買取の査定額の低さをデメリットと感じてしまうかもしれません。

②キャンセル料が高い業者がある

先払い買取業者の中には、一度査定額が振り込まれた後のキャンセル料が高額なところがあります。

例えば、とある業者は先払い後のキャンセル料が40%に設定されており、かなり高額です。

先払い業者でキャンセルをする場合、「振り込まれた金額+キャンセル料」を支払う形になります。

例えば、50,000円が振り込まれていた場合、「50,000円+20,000円=70,000円」を先払い業者に振り込まなければなりません。

キャンセル料についてもしっかりと下調べした後、先払い買取を利用すべきです。

③悪質な業者が紛れ込んでいる可能性がある

先払い業者の中には、悪質業者も存在します。

例えば、

  • 低い査定額で手数料を多く取る。
  • 法外なサービスを展開する。
  • 利用者側が大損してしまう取引を仕掛けてくる

ところもあります。

事前に各業者の特徴を見て、しっかりと選別することをおすすめします。

先払い買取で現金化をするメリット

ここからは、先払い買取で現金化をするメリットを5つの項目にまとめました。

  1. 写真撮影だけなので簡単
  2. 即日現金化できる
  3. ブラックでも現金化できる
  4. 後日郵送なので余裕がある
  5. キャンセルも可能

それぞれ解説していきます。

①写真撮影だけなので簡単

先払い買取業者は、売りたい商品を写真撮影して送るだけなので簡単な手続きが可能です。

また先払い買取業者の多くはLINEでのやり取りができるため、写真やメッセージのやり取りもスピーディーで手軽。

面倒なく、即日現金化できるところはメリットといえるでしょう。

②即日現金化できる

先払い買取を利用することで、即日の資金調達が可能です。

業者によっては査定額に納得できた後、最短15分で指定口座などに現金を振り込んでくれます。

今すぐに現金が欲しいという方にとって、先払い買取は強い味方となってくれるでしょう。

③ブラックでも現金化できる

先払い買取は金融ブラックでも利用することができます。

先払い買取業者を利用する際、必ず審査がありますが、“借金”ではなく“買取”であるため審査は甘めです。

信用情報機関に照会されることはないため、滞納や債務整理中、多重債務者も安心して利用することができるでしょう。

④後日郵送なので余裕がある

先払い買取にて現金化した後、約7日以内に先払い買取業者に商品を送れば良いので、余裕をもった手続きができます。

急いで梱包する必要がないため、現金を手に入れた後にゆっくり郵送準備に入ることができて便利です。

⑤キャンセルも可能

先払い買取業者から現金が振り込まれた後でも、キャンセルすることが可能です。

やっぱり売りたくないとか、事情ができて売れなくなったという場合でも振込金額とキャンセル料を合わせて業者に振り込めばキャンセルできます。

とにかく今すぐに現金化が欲しいといった方にとっても、先払い買取は利用しやすいサービスといえるでしょう。

まとめ

先払い買取による現金化は、業者によって買取対象になるモノや査定額の相場、キャンセル料が異なります。

当ページでは1位~5位のおすすめ業者を紹介しており、特におすすめしているのが「エコペイ」です。

各業者の特徴を参考にしていただき、あなたの業者選びにお役立て下さい。

-先払い買取現金化

© 2021 ファクタリング会社・請求書買取のおすすめ比較【hatoプロジェクト】