PR

給料ファクタリング(個人向け)のおすすめ比較ランキング!口コミ人気の会社・怪しい業者を網羅

おすすめ給料ファクタリングの比較一覧!口コミで人気の会社(個人向け)

fullnote
管理人
こんにちわ「hatoプロジェクト」の管理人(@HHHHProject)です。

この記事では、現金化業者の利用を考えているあなたへ、おすすめの会社情報を比較一覧表にしてお届けします。

現在も営業中の給料ファクタリングはありません。

そこで代わりとなる最新サービスとして先払い・後払いの現金化業者をまとめたので、参考にしてみて下さい。

各社の特徴やおすすめポイント、口コミ評判の他、業者選びで見るべきポイントについても解説します。

個人向けのおすすめ給料ファクタリング【最新比較ランキング】

現在はすべての給料ファクタリング業者が廃業となりました。

そこでこの記事では、給料ファクタリングよりもお手軽に利用できる、先払い・後払い現金化サービスを紹介しています。

審査基準はあなたに安定収入があることで、少額での利用も可能です。

1位.おたから買取

おたから買取は、スマートフォンを利用した手続きにより、申し込んだ当日には買取査定が完了し、指定口座には即座に現金が振り込まれます。

給料日前の生活費だけでなく、些細なお小遣いの調達にも適したサービスです。

商品を郵送する前に、即日現金化が可能です。

2位.レアジュール

商品券を現金化したい場合、スマートフォンで商品券を撮影し、買取申し込みを行うだけで、最短10分で超スピーディーな現金化が可能です。

さらに、即日でも最大70%の高い買取率が適用され、急な現金需要に対応できるのがレアジュールの商品券即日買取の魅力です。

3位.ラビットフォン(iPhoneの即日買取)

ラビットフォンは、あなたのiPhoneを即座に買い取ってくれる業者です。

売りたいiPhoneの写真をLINEで送るだけで、簡単な買取査定をしてくれます。

ラビットフォンは古物商許可店であり、査定も無料で行われるため、安心して利用できます。

査定から振込までの所要時間は最短で15分となっており、今すぐ現金が必要な方にとっておすすめのサービスです。

4位.ウルモバ

ウルモバは、iPhone買取に強い先払い買取業者です。

ウルモバで知っておくべきポイントを以下にまとめました。

  • 最短20分で現金調達可能
  • 業界最高水準のiPhone査定額
  • ジャンク品OK

ウルモバでは、店頭買取と郵送買取のほか、「カシャトリ」と呼ばれる独自審査サービスを展開しています。

不要なiPhoneの画像を撮影後、送信するだけで査定額が提示され、その価格に納得次第即時指定口座へ振り込まれるシステムです。

新品のiPhoneだけでなく、ジャンク品にも対応してくれるところも特徴でしょう。

査定額が振り込まれた後に、7日以内にiPhoneをウルモバ側に送るだけですが、キャンセルも可能です(キャンセル料が発生)。

5位.アイマーケット

アイマーケットはiPhoneの買取で、即時に現金が作れる先払い買取サービスです。

端末の写真を業者に送るだけで査定額が提示される、フォトキャッシュという仕組みで、早い現金化が可能になっています。

買取方法は郵送買い取り、フォトキャッシュ、店頭買取りの3つから、あなたの都合の良いものを選べて、キャンセルもできます。

またアイマーケットは、画面割れやキズのある端末でも高価買取が期待できる業者です。

【廃業】バンドルペイ

バンドルペイは1位のUroo Easyと同じく、後払い商品の購入から買取業者とのマッチングまでを設定してくれる現金化業者です。

在籍確認なしで土日営業をしている点でもおすすめです。

アルバイト・パートでも契約ができる甘めの審査で、即日の現金化も可能です。

1万円~といった少額からでも利用ができるので、ちょっとした生活費や飲み会費用の調達にも利用できます。

【廃業】スマートツケ払い

スマート(Smart)ツケ払いは、給料ファクタリングとは違ったタイプのサービスですが、現金調達法としては同じような役割になります。

まずはスマート(Smart)ツケ払いで指定された商品を、口座振込の後払い決済で購入します。

そして提携先の広告会社から、購入した商品のSNS投稿や口コミレビューを依頼されるので、その報酬として現金を受け取ることができます。

後払いの契約には審査が必要で、支払いは給料日以降に指定口座への振込で行います。

融資でないことはもちろんのこと、依頼された仕事(アルバイト)の報酬として現金が振り込まれるので、手数料などはありません。

【廃業】七福神


※重要
七福神はサービスを廃業しました。

七福神は給料ファクタリングの業界では有名な会社で、早い時間帯に申し込みで審査がスムーズに進めば、即日振込も可能なのです。

遠方に住む方でもPCやスマホから問題なく取引ができます。

給料ファクタリングに在籍確認はあるのか気になるところですが、七福神は在籍確認がありません。

他社では在籍確認を行うところもあるので、この点も利用者には大きなメリットです。

2回目以降の再契約の場合は、再契約専用の申し込みフォームからの依頼で、よりスムーズな手続きが可能です。

2社間ファクタリングなので、勤務先や家族などの周りの人にバレずに現金を手にすることができます。

Line完結で即日の再契約OK

給料ファクタリングはLine完結で再契約もできます。

来店不要のネット完結で必要書類はメールで送れるので、PC・スマホがあればどこからでも手続きができます。

契約後の支払いを済ませれば、またお金が足りなくなったときに再契約で資金調達ができます。

一度の契約で振込金額が決まるので、カードローンのような増額はできません。

給料ファクタリングの業者選びで見るポイント3つ

給料ファクタリング選びで見るべきポイント3つ

どのファクタリング会社を選ぶかは個人の事情にもよりますが、概して以下3つのようなポイントで判断すると良いです。

  1. 全国からネット完結で即日振込ができる
  2. 手数料は相場通りか
  3. 口コミ評判のチェック

それぞれのポイントについて解説します。

1.全国からネット完結で即日振込ができる

緊急で現金が必要になったときは、審査に通って入金されるまでの時間がどれほどかが重要になります。

申込から入金までの流れを最短にするには、あなたがどこにいてもネット完結で手続きができて、即日振込が可能という、2つの条件が必須になります。

この2つの条件はほぼすべての業者がクリアしていますが、申込件数が多いと時間がかかるケースもあるので、早い時間に余裕をもって臨むのが確実です。

2.手数料は相場通りか

給料ファクタリングの手数料がいくらになるかということも、会社選びの重要ポイントの一つです。

手数料は審査状況によって変動しますし、この会社だけがぶっちぎりで安いといったところはありません。

いくつかの会社を比較してみて、相場を把握した上で利用しましょう。

3.口コミ評判で大丈夫なところか判断

その会社を選んでも大丈夫かどうかの判断は、インターネットで全体的な口コミ評判をチェックしてみると良いです。

口コミ・評判や会社の比較ランキングには個人の主観も入るため、判断の基準として曖昧な点も確かにあります。

そんな場合は公式サイトの会社概要を確認して、怪しい会社ではないかをチェックしましょう。

口コミ評判で見る「おすすめできない」業者・系列店・アプリ

要注意!口コミ評判で見る「おすすめできない」業者

給料ファクタリングの業者には、悪い口コミ・評判だらけのおすすめできないようなところが数多く見つかります。

ここでは2chや5chなどの掲示板の情報スレや知恵袋の情報を基に、おすすめできない業者・系列店・アプリを紹介します。

【廃業】闇金の噂もある「ミナミ実業」

おすすめできないファクタリング会社の代表格として、ミナミ実業があります。

闇金であるとの噂で有名な業者ですが、その根拠は厳しい取り立てのようです。

滞納をした時の催促の電話が異常なほどに激しいという口コミが見つかります。

本当に闇金なのかどうかは不明です。

審査時間が遅い?「グローリーチケット」

グローリーチケットは長野県にある会社で、審査に時間がかかるとの口コミも多いので、即日振込を希望する方には向きません。

書類のやり取りが郵送かFAXになるので、郵送の場合だと現金の調達までに数日かかってしまうことがあるようです。

給与債権の回収が厳しい「強運堂」

強運堂もミナミ実業に似て、お金の回収が厳しいという口コミが目立ちます。

真実のほどが定かではありませんが、悪質な利用者には「損害賠償の裁判が起こされる」といった話も出てきます。

期日までに支払いをすることは当たり前のことですが、取り立ての厳しさには恐怖を感じてしまいます。

その他評判の悪い会社

ここまで紹介したおすすめできないファクタリング会社以外にも、ネットで口コミ評判の上がる業者を一覧で紹介します。

  • ひまわり給料買取ファクタリングセンター
  • キャッシュ代行(通称:木の芽)
  • ビアペイ(アプリ)
  • プリペイメント
  • ネバー
  • jsc(ジェイエスシー)
  • ゼットプランニング
  • 給料前払いセンター(通称:金の豚、パンダ)
  • 結びサポート
  • まるもり
  • D-ライン
  • 福福系列
  • bridge(ブリッジ)

これらの会社の中には、運営者情報の分からない、どこの誰がやっているのか分からないところもあります。

その他にツイッター上でのみ告知しているところ、評判の悪いアプリのみでの手続きになっているような、怪しさ満点の業者が多いです。

一部のまとまな口コミや、正規の業者もあると予想できますが、手続きの流れや利便性といった点を見ると、全体的におすすめできない会社と言えます。

twitter「桑原」

すでにアカウントは凍結されましたが「桑原」というアカウント名によるtwitter上の給料ファクタリングもありました。

言うまでもなくSNSよりも業者を使ったファクタリングの方が確実に現金調達ができます。

twitterを通して展開されているサービスも多い昨今、SNS上の金銭トラブルには注意したいものです。

サラリーマンが契約できないファクタリング会社(売掛金の買取)

サラリーマンが契約できないファクタリング会社(売掛金の買取)

給料債権の買取ではない、通常のファクタリングは売掛金の売買手続きなので、サラリーマンは契約できません。

売掛金(売掛債権)の売買サービスとなると、利用できるのは売掛債権をもつ法人・企業や個人事業主に限られます。

以下に有名な大手ファクタリング会社を並べますが、給料ファクタリングはやっていないので、確認しておきましょう。

  • ビートレーディング
  • 三共サービス
  • ウィット
  • OLTA(オルタ)
  • 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
  • トップマネジメント
  • アクセルファクター
  • アクレス
  • ベストファクター
  • ワダツミ株式会社

「個人ファクタリング」という触れ込みにある個人とは、サラリーマンではなく、個人事業主を指していることもあるので混同しないようにしましょう。

ファクタリングは資金力が十分でない中小企業に必要とされるサービスですが、全国どこからでもネット申込ができます。

面談が必要となる場合に備えて、札幌や仙台、名古屋、大阪、福岡などの大きな都市に支社を構える大手もあります。

金融庁が給料ファクタリングを貸金業者と認定?

2020年3月のニュースですが、金融庁は給料ファクタリングが貸金業に当たるとの見解を示したことが報道されました。

手数料や給料債権の買取が問題

ことの発端は、日本ファクタリング業協会がノンアクションレター(違法か合法かを問う意見書)を出したことです。

給料ファクタリングにかかる手数料を金利に換算すると法外に高いことや、給料債権の買取は法的に問題であることが指摘されています。

今のところは金融庁が意見書の解答をしたという現状に留まっていますが、すぐに法律が制定されるわけではありません。

今後は給料ファクタリング会社も貸金業者としての登録が必要になる時が来るかもしれません。

参照:給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!:金融庁

有名どころの廃業が続出(営業中の業者はほぼなし)

金融庁や日本ファクタリング業協会の動きを受けて、廃業となる給料ファクタリングの業者が続出しています。

現在も営業中の業者を探すことは難しく、以前と比べるとほぼないといってもいい状況です。

当サイトで紹介している業者には営業中の会社もありますが、現状は廃業するところもあれば、プロントやアトム、ファクエモンなど新しく開業するところも出てきている感じです。

つい最近まであった有名どころの七福神やスターモーニング、next(ネクスト)なども廃業になりました。

今後の動向に注目です。

まとめ

サラリーマンでも利用できる、おすすめの先払い買取業者を紹介しました。

冒頭で紹介した人気の会社であれば、即日振込やWEB完結といった利便性の高いサービスを利用できます。

融資の審査よりも通りやすかったり、信用情報に傷があっても審査に影響しない点を考えると、これまでになかった金融サービスとして充実していくことでしょう。

先払い買取業者のニーズの高まりにより、おすすめできないような怪しい業者も存在しますが、会社選びを間違えて、被害などに合わないよう注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました