後払い現金化

国際サービス(後払い・ツケ払い現金化)は即日振込可能!審査は甘くて早い?

国際サービス

管理人
管理人

こんにちわ「hatoプロジェクト」管理人の正岡です。

後払い現金化の「国際サービス」は、すぐに現金が欲しいという方に人気の高いサービスです。

その理由は、即日振込で現金を調達できるからです。

本稿では、数ある後払い現金化業者の中から国際サービスにスポットライトを当て、審査の流れや口コミ評価などについて皆さんにご紹介していきたいと思います。

国際サービスは後払い(ツケ払い)による即日現金化が可能

国際サービスの現金化の仕組みと利用の流れについて、見ていきましょう。

申し込みから契約までの流れ

サービスの申し込みから契約までの流れは以下になります。

  1. サイトから申し込む
  2. 審査〜書類提出
  3. 商品を購入する
  4. 商品を宣伝(レビューの投稿)する
  5. 報酬を受け取る
  6. 後日、商品代金を支払う

申し込み時には本人情報として名前、性別、生年月日、年齢、住所、メールアドレス、自宅番号、携帯番号の提示が求められます。

また、勤務先情報として勤務先名、勤務先住所、勤務先番号、雇用形態、勤続年数、手取り月収、給与の支給方法の提出も必要になります。

さらに、緊急連絡先、現在利用中の後払い・買取業者名、過去利用中の後払い・買取業者名の提示も求められます。

これらはいずれも申し込み時に必ず記入しなければならない必須項目です。

後払い決済でビジネス向けの電子書籍を購入

国際サービスの後払い決済で購入する商品は、ビジネス向けの電子書籍です。

電子書籍は海外向けビジネスのノウハウ本であり、ワールドビジネスガイド(3万円)とワールドオーシャンガイド(5万円)のニ種類があります。

国際サービスではEP制度(評価代金制度)という独自のシステムを導入しており、このシステムに則って、後払い商品のレビュー投稿を行います。

レビューが投稿されたら、次にその報酬(キャッシュバック)として現金の支払いが行われます。

ワールドビジネスガイドの宣伝報酬は1万~3万円、ワールドオーシャンガイドの宣伝報酬は1万~5万円となっています。

報酬の金額は審査の結果によって変動します。

報酬が支払われたら、最後に後払い商品の代金を支払い、現金化が完了します。

尚、国際サービスの営業時間は電話受付9時~19時、WEB受付が24時間となっています。

国際サービスの後払い審査は甘い?

国際サービスを利用して現金を手に入れるためには、必ず業者による審査に合格する必要があります。

国際サービスの後払い審査は、支払い能力の有無を確かめるために行われます。

後払い現金化では、必ず商品の代金を後日回収しなければならないため、支払い能力の無い方は審査に合格することはできません。

逆に言うと、商品の代金を支払う能力さえあれば誰でも審査に合格できるということでもあります。

この点が、通常のキャッシングと後払い現金化との大きな違いです。

通常のキャッシングであれば審査に際して必ず信用情報の照会が行われますが、後払い現金化ではそうしたことは全くありません。

ですので、いわゆる金融ブラックの方でも十分な支払い能力さえあれば全く問題無く現金化を行うことができます。

ちなみに、国際サービスで現金化を行う際には審査時に以下の書類が必要になります。

  • 顔写真付きの身分証明書
  • 健康保険証
  • 給与明細
  • 預金通帳
  • IDセルフィー

必要書類の準備に時間がかかってしまえば、それだけ入金までの時間が長くなることになります。

手続きの際は書類を予め用意しておくことで、より早い現金化が可能になります。

国際サービスは在籍確認なし

国際サービスでは、在籍確認の確認作業は行われません。

何故なら、後払い現金化は借入れではなく、後払い商品の口コミ投稿に対する報酬の支払いだからです。

キャッシングやカードローンによる借入だと、勤務先に連絡をして本人が在籍していることを確認する在籍確認があります。

後払い現金化でもキャッシングやカードローン同様に支払い能力の有無を確かめますが、在籍確認なしの契約が可能になるのです。

在籍確認が無いため、利用者としては職場や家族に現金化がバレることを心配する必要は全くありません。

後払い現金化「国際サービス」の口コミ評価(5ch参照)

ここで、5chに書き込まれている国際サービスに関する口コミをご紹介します。

良い口コミ

「国際サービス利用したけど入金まで早かった」
「ヒアリングが簡単で在籍も無かった」
「祝日も行けるから助かった」
「要らない商品を買わせられる業者も多いけど、国際サービスの電子書籍は有能」

悪い口コミ

「在籍なしのはずが実際にはあった」
「他と比べると手数料が高い」
「ツールと同じで特に変わり映えしない」

後払い現金化「国際サービス」は再契約できる?

国際サービスは再契約が可能です。

しかも、再契約時には初回利用時と比べて審査において提出が必要な書類の数が減り、より審査に通りやすくなります。

後払い現金化業者を選ぶ上で大きなポイントになるのが再契約(再利用)できるのかというところです。

当然、利用者としては再契約を行える業者の方が便利です。

また、実際に現金化できる額も2回目以降の方が高くなります。

国際サービスの申し込みはこちら

ツケ払い現金化「国際サービス」は違法?

後払い(ツケ払い)現金化という行為については、その違法性などについて様々な意見が飛び交っています。

中には、後払い現金化を闇金と同列に扱って取り締まりを求める声もあります。

しかし、少なくとも現時点においては決して違法な行為とは言えません。

そもそも、既にして違法な行為なのであれば、後払い現金化を行う業者が堂々と営業を行うことはできません。

しかし、国際サービスを始めとした後払い現金化業者の提供するサービスがグレーゾーンの行為あることはほぼ間違いありません。

実際に、カード会社や携帯会社などでは利用規約によって現金化に当たる行為を禁止しています。

また、後払い現金化という行為が貸金業法で定める「手形の割引、売渡担保その他これらに類する方法によってする金銭の交付又は当該方法によってする金銭の授受の媒介(中略) これらに類する方法によってする金銭の交付又は当該方法によってする金銭の授受の媒介」という部分に抵触する可能性があることも各方面から指摘されています。

そもそも後払い現金化には、かつて存在した給料ファクタリングの代替的な手段として抬頭してきたという背景があります。

給料ファクタリングは一時期急激に利用者を増やした個人向けの資金調達サービスで、給料債権をファクタリング会社に売却することで給料日前に現金を都合できるというものでした。

しかし、このサービスはその内容が貸金業法に違反していることから、数年前にほぼ全ての業者が廃業に追い込まれるという事態に至りました。

あまり知られていませんが、後払い現金化業者はこうした業者の言わば後継的な存在なのです。

後払い現金化に後払いファクタリングという別名があることがこのことの証左となっています。

ただし、ここで改めて強調しなければならないのは、少なくとも後払い現金化は現時点においては違法な行為ではないということです。

国際サービスにおいても、公式HP上で弁護士監修のサービスであると表記されています。

国際サービスのデメリット

国際サービスのデメリットとして考えられるのは手数料の高さです。

後払い現金化業者の中には手数料の高い業者もいくつかありますが、国際サービスの手数料はその中でも特に高い水準となっています。

後払い現金化を利用する方というのは、多くの場合お金に困って「どうにか現金を作りたい」という思いで利用しているわけですから、この点は大きなデメリットだと言えます。

また、場合によっては在籍確認が行われるというのもデメリットの一つだと言えます。

上記の口コミでもご紹介した通り、国際サービスでは在籍確認なしという公式情報とは反対に在籍確認が行われる場合があります。

もちろん、全体から見ればごく一部のケースに過ぎないとは思われますが、万が一在籍確認が行われた場合には周りの人間にバレてしまう可能性が高くなるので、この点もデメリットの一つだと言えるでしょう。

他社の後払い現金化も見てみたい方はこちらのページを参考にして下さい。

後払い現金化のおすすめ業者を一覧で紹介

国際サービスのメリット

最後に、国際サービスのメリットをご紹介します。

申し込みが簡単でスピードが早い

国際サービスは何と言っても申し込みが簡単です。

初回利用時の申し込みが難しく提出書類が多岐に渡る業者も少なくありませんが、国際サービスでは初めての方でも簡単に申し込むことができます。

対応のスピードも申し分ありません。

金融ブラックでも利用できる

金融ブラックでも利用できるというのもメリットの一つです。

既に触れた通り国際サービスは後払い「現金化」であって決して「借入れ」ではありませんから、利用者の信用情報に関係なく現金を行うことができます。

つまり、借金をせずに現金を都合することができるのです。

手元に現金がなくても利用できる

手元に現金が無くても利用できるというのも大きなメリットです。

国際サービスで購入する電子書籍は後払いの商品ですので、購入時に手元に現金が無くても現金化を行うことができます。

しかも、現金化は最短10分で即日完了します。

国際サービスの公式サイトはこちら

まとめ

国際サービスの後払い現金化は申し込みが簡単で、しかも在籍確認なしで利用することができます。

営業時間は電話受付が9時~19時、WEB受付が24時間となっています。

審査では主として収入の有無が確認されるだけで信用情報の照会は行われません。

初回利用者に優しく、尚且つ金融ブラックの方でも利用できる業者ですので、新しい資金調達法をお探しの方は国際サービスのご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

-後払い現金化

© 2021 ファクタリング会社・請求書買取のおすすめ比較【hatoプロジェクト】